momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

いまこそ、働き方の意識改革が必要では、、と言う話。

台風24号が通過した翌日、電車のダイヤが大幅に乱れ、改札の外にまで溢れ出た人の大混雑ぶりがニュースで流れていました。 ほとんどの方がスーツ姿であることから、大半がサラリーマンの方々だと思います。いつ来るかも知れない電車をただひたすら待っている…

日本人は本当に臭いのか、、と言う話。

今年は、異常な暑さです。炎天下の下、少し歩いただけで大量の汗が吹き出して来ます。建物の中は快適にエアコンが効いていますので、汗はたちまち引くのですが、外に出ると、また汗が吹き出す、この繰り返しです。 ところで、先日、興味深い記事をプレジデン…

連日の酷暑に思うこと。

連日の猛暑が止まりません。毎日、流れてくるニュースでは、各地の体温を上回るような最高気温と熱中症による被害です。 この暑さ、我慢が足りないとか、根性が足りないからだと言うレベルを軽く超えています。まさに、生命の危機を感じる暑さです。 にも関…

西日本の豪雨災害に思うこと。

西日本の豪雨災害の被害が日増しに大きくなっています。 気象庁から豪雨注意報が出ているまさにそのときに、首相参加の自民党の懇親会がTwitter に投稿され、多くの非難を受けました。(投稿は、既に削除されています。) 危機感のない投稿を擁護する訳では…

会社の新陳代謝はどうすればいいか、、と言う話。

先日、かつての同僚A氏と会いました。 そのA氏とは、某スタートアップ外資の同僚です。アメリカで立ち上げられたその会社は、新興勢力にも関わらず、あれよあれよと言う間に売り上げを伸ばし、押しも押されぬ業界のトップに躍り出ました。 日本のオフィスも…

昭和は遠くなりにけり、、と言う話。

東洋経済オンラインに掲載された『50歳を過ぎたら同窓会に出席してはいけない』の記事に否定的なコメントが寄せられています。 toyokeizai.net 記事を、かいつまんで説明すると、退職後の同窓会の話題は、健康や病気の話、成功した人へのやっかみになるので…

謝罪会見で人生を取り戻した日大の選手と、日本の縮図の様な日大の対応の話。

日本大学(以下、日大)が炎上しています。 発端は、5月6日に開催された関西学院大学(以下、関学)との定期戦で日大の選手が、無防備であった関学の選手に後ろからタックルをし、怪我を負わせた事件です。 この悪質タックルがSNSで拡散、炎上し、やがて大手…

戦力外通告と言う話。

シアトルマリナーズのイチローが、球団の会長付きの特別補佐に就任したそうです。今シーズンは、試合には出場しないとの事ですので、体の良い戦力外通告なのだと思います。 外資では、会社都合による希望退職と、個人を狙い撃ちにしたリストラがあります。個…

あなたが居なくとも会社は回ると言う話。

連休も後半。2日の夜、何の気なしに高速の渋滞情報を見た所、東名高速が既に39kmもの渋滞でした。 3日の渋滞を避ける為、夜の内に移動しようとする人が、高速に流れ込んだのだと思いますが、22時を過ぎての渋滞は何とも異常な光景です。 そうは言っても、忙…

『負けに不思議の負けなし』で、負けるには必ず理由がある。と言う話。

初夏を思わせるような快晴の土曜日の午後。元同僚から、上司が変わり、そろそろ職を失いそうだとメッセージがありました。 爽やかな気持ちの良い週末、彼女は、仕事の事で悶々としているのだと思うと何だか気の毒になりました。 彼女は、かつて勤務したA社の…

相撲協会に見る、日本の社会が変わらない理由。

先の貴ノ花親方問題に続き、舞鶴で救護のため土俵に上がった医療関係者の女性に、女性は土俵から降りるようにと再三アナウンスで促した相撲協会が騒がしいです。 ナチュラルに考えれば、何を置いても人命救助が最優先です。その人命救助より、これまでの慣習…

日本は北朝鮮、中国以下の国になってしまったのかと言う話。

先日、中国で、クマのプーさんが検索不能になった、と言うニュースを耳にしました。中国は、ネットワークを遮断したり、Google や個人情報の漏洩で物議を醸し出しているFacebookのアクセスを禁止しています。 それが、今度は、あのお馴染みのクマのプーさん…

経験は決して無駄にはならない、きちんとそこから学べば、、と言う話。

ネットでも随分話題になったauの鬼の親子のCM。 鬼ちゃんの、息子に対しての『学んだことは、誰にも奪われない。』が冴えています。 学んだことはもちろんのこと、経験も誰にも奪われることがありません。そして、悪い経験も決して無駄になることはありませ…

弱小外資に一定数存在するいけてない人たちの話。

弱小外資には、一定数、人間としてどうかと思える人たちが存在します。(あくまでも個人の感想です。)部下に対するパワハラはもちろんのこと、公私混同、経費の使い込み、カラ出張と挙げれば切りがありません。組織がしっかりしている大手外資では、自浄作…

さようなら蓮さん。

大杉漣さんの急逝に伴い、今後の放送が危ぶまれていたテレビ東京のドラマ『バイプレイヤーズ』の最終話が昨夜、放送されました。 前作の評判が良かったので、今回は深夜枠からゴールデンタイムへの進出でしたが、前作の面白さを超える程のパンチがなく、ぐだ…

残念な人の話。

平昌オリンピックが閉幕しました。今回のオリンピックは、日本として過去最高のメダル数だった様です。最近の日本選手は、本番でしっかりとパフォーマンスを出せています。恐らく、常日頃からメンタルが鍛えられているのだと思います。 ところで、些細な事な…

人間、耳の痛いことを言ってもらえる内が花ですよ、、と言う話。

仕事関係でまた一緒に仕事がしたいと思う方とは、SNSで繋がっています。先日、その内の一人が誕生日でしたのでお祝いメッセージを送りました。 その方、Aさん(女性)とは、忘れられない出来事があります。 仕事をしていると、他人の改善点が目に付くことが…

怒りの沸点の低いモンスター妻の話。

プレジデントに怒りの沸点の低いモンスター妻の話がありました。会社では管理職、立派な社会人であるはずの妻が、家庭では、夫や子供に対して些細なことでキレて怒鳴り散らす、家事を放棄すると言うのです。 プレジデント記事 頭が沸いている"モンスター妻"…

世の中は玉石混交の情報で溢れている、優良誤認に気を付けようと言う話。

世の中には、玉石混交の情報が溢れています。 無料の情報の中には、おやっと思えるような優れた情報もありますが、大抵は、有料セミナーに誘導するための釣りの情報がほとんどです。 個人批判をするつもりはないのですが、先日、某女史のセミナーの説明会に…

トランプみたいな性格の人はウヨウヨいる。ー かつてのパワハラカンマネそのものだったと言う話。

プレジデントの記事にトランプ大統領みたいな性格の人はウヨウヨいると言う興味深い記事がありました。彼の性格は、無自覚の自己愛性パーソナル障害との分析がありました。 president.jp アメリカの精神科医、グレン・ギャバードによると、無自覚型の自己愛…

電通の『仕事の鬼十則』は、極めて真っ当なことを言っているという話。

先日、ようやく電通の『仕事の鬼十則』を読みました。読むと言っても、10項目の箇条書きです。 電通の四代目社長であった吉田氏が作成したもので、元々は社内向けだった十則が、ビジネスマンの間で評判となり、広まったものだそうです。 電通の新人社員が…

『USJを劇的に変えた、たった一つの考え方』を読了した話。

遅ればせながら、今年のお正月に元USJ 森岡毅氏の著書『USJを劇的に変えた、たった一つの考え方』を読了しました。 さすがマーケティングプロフェッショナルの森岡氏が書いた本です。USJで活用したマーケティング手法の基本が丁寧に書かれており、マーケティ…

人間関係にも勇気を出して断ち切る断捨離が必要であると言う話。

『類は友を呼ぶ。』とは良く言ったもので、その人が常日頃付き合っている友人を見れば、大抵その人なりやその人のポジションが分かります。 人間関係には二通りあって、会うと元気を貰える、自分も、よし頑張ろうと前向きな気持ちになれる関係と、話題が、人…

真面目な会社になるのは、恥ずかしいことではないという話。

レオス・キャピタルワークス創業者社長である、藤野英人氏の『投資家が「お金」よりも大切にしていること』を読了しました。 レオス・キャピタルワークスと言えば、人気のひふみ投信で、高い運用成績を上げている会社です。その創業者でもあり、ファンドマネ…

三方よしの精神と言う話。

某アパレルメーカーが、炎上しています。 発端は、先日放送された『ガイアの夜明け』での、海外からの技能実習生制度を悪用した縫製工場で製品を作っていたにも関わらず、実習生からの抗議に対し、自分たちには法的責任がないと突っぱねたことです。孫請けの…

JD に記載されていること以外は、『いたしません。』と言う話。

米倉涼子主演のドラマ『ドクターX』が人気のようです。特に彼女の決め台詞である、『私、失敗しないので。』と『(医師免許がなくてもできることは、)いたしません。』が受けているようです。 『失敗しないので。』は別として、JD(Job Description: 職務記…

目線は先、目線は高く。玉塚元一氏の講演を聞いた話。

先日、元ローソン会長、玉塚元一氏の話を聞く機会がありました。 玉塚氏と言えば、ファーストリテイリング、ローソンと大手の会社で経営に携わって来た人物です。プロ経営者としての評価も高い反面、一部メディアで、ネガティブな報道がなされたこともあり、…

泳ぎ続ける人たちの話。

マグロは泳ぎ続けなければ死んでしまうそうです。先日ブログに書いた元USJの森岡氏はご自身のことを泳ぎ続けるマグロだと評していましたが、私の知り合いも何人か、泳ぎ続けなければ(活躍し続けなければ、、結果を出し続けなければ、、)、、と言う人たちが…

元USJ 森岡氏の話。

先日、USJ V字回復の立役者と言われている森岡氏が、企業再生の新会社を立ち上げたとの記事を読みました。 toyokeizai.net 時を同じくして、ようやく森岡氏の著書である『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?』を読了しました。 意外だった…

その電車の中のリュック、邪魔じゃないですか?

最近、電車に乗った際、目に付くのがサラリーマンのリュックです。リュックと言っても定年退職後のおじさん御用達の山歩きリュックとは違って、デイバッグと言った方がいいような黒の素敵なデザインです。 スーツにもしっくり合っています。 しかし、、電車…