momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

どんな世界にいるのかは本人が決めると言う話。

私の知り合いに、始終、仕事への不平や不満を言い続けているA氏がいます。転職して会社や環境を変えても、また新たな不平や不満を言い続けていますので、会社や環境の問題ではなく、どうやら本人に問題がありそうです。 方や、いつも結果を出しているB氏。彼…

そろそろ働き方を考えようと言う話。

会社都合で退職し現在、職探し中の知り合いから立て続けに、慌てて職を探すのは止めたと言う趣旨のメッセージを貰いました。どうやら当面の生活費は、退職金とそれを元手に投資で稼いでいる様です。 奇しくも台風15号の影響で都内の交通機関が麻痺してしまっ…

会社の品格と言う話。

これまで何社もの外資系企業で働いて来ましたが、会社の品質の根幹を成す社員の品質は、会社のネームバリューに比例して、大きく違っていました。 誰もが知る、業績も伸び盛りの企業では、応募者も多く一流の人を容易に採用することが出来ます。片やネームバ…

退職書類に100円ボールペンでサインを迫った人事の話。

先日、会社都合で退職したA氏の話です。 ある日人事から突然呼び出され、ポジションがクローズになること通告されたそうです。 その際、お決まりの退職の条件と割増退職金の事務的な説明の後、書類にサインするよう書類とペンを渡されたそうです。 その時、…

不平・不満からは何も生まれない、、という話。

知り合いのA氏がポジションクローズになった際、前職のメンバー数人で壮行会を兼ねたランチ会が催されました。 集まったのは、A氏とその会社でまだ働いてるB氏、C氏。特にC氏は一旦、会社を離れたもののその会社に出戻っていました。 会社を去らざるを得なく…

会社と個人の関係は本当に対等か、、と言う話。

先日、知り合いがポジションクローズの憂き目に遭いました。会社都合によるリストラです。 この知り合い、家族を大阪に残して東京へ単身赴任をしておりましたが、数年前にお子さんが生まれたのを期に大阪の自宅からリモート勤務をしていました。ピープルマネ…

外資転職事情、お天道様は見ています。

先日、小泉進次郎氏のインタビュー記事の中で、会社にしがみつくのではなく、会社からしがみつかれる人材になれと言うフレーズがありました。 元号も平成から令和に変わり、働く側のマインドセットもそろそろ変えても良いのではと思えるエピソードです。 会…

年齢信仰の強い日本での生き残り方と言う話。

もうすぐ60に手の届く知り合いがいます。現在、再就職先を探しているのですが、困難を極めているそうです。 年齢は気にしないはずの外資でも、表立って言わないだけで、実は暗黙の年齢制限があります。(日本では) 海の向こうの本社では、年齢、性別、人種…

問題は上司や会社ではないのでは、、と言う話。

会うたびに新しい会社に勤めている知り合いがいます。 数年に一度のペースで会っているので、数年に一度のペースで転職を繰り返しているのだと思います。 営業や専門職であれば、扱う商品が違うだけで、会社が変わってもそのスキルをそのまま活かすことが出…

かつての役員Aさんのこと。

先日、元上司と元同僚と都内の飲食店で飲み会を開いていたとき、隣のテーブルに、偶然にも、その会社の役員だった方(Aさん)がいらっしゃいました。テーブル間は、ロールスクリーンで隔てられており、最初は気が付かなかったのですが、元上司が、隣にいるの…

お天道様は見ていますよ、、と言う話。

先日、かつての同僚と久しぶりに会いました。そのA氏、外資で何度かの転職を果たした後、知り合いと起業したのですが、廃業したそうです。 起業した会社の業績も順調で、従業員も増やしていると風の頼りに聞いていたので、会社を廃業したと聞いたときは驚き…

ボーっと生きててはいけないと言う話。

NHK の『チコちゃんに叱られる。』が人気のようです。決め台詞の「ボーっと生きてんじゃねーよ。」は、今や誰もが知るフレーズになっています。 先日、かつての同僚A氏と会いました。A氏は、現在、某社の日本法人のカントリーマネージャとして働いています。…

いまこそ、働き方の意識改革が必要では、、と言う話。

台風24号が通過した翌日、電車のダイヤが大幅に乱れ、改札の外にまで溢れ出た人の大混雑ぶりがニュースで流れていました。 ほとんどの方がスーツ姿であることから、大半がサラリーマンの方々だと思います。いつ来るかも知れない電車をただひたすら待っている…

日本人は本当に臭いのか、、と言う話。

今年は、異常な暑さです。炎天下の下、少し歩いただけで大量の汗が吹き出して来ます。建物の中は快適にエアコンが効いていますので、汗はたちまち引くのですが、外に出ると、また汗が吹き出す、この繰り返しです。 ところで、先日、興味深い記事をプレジデン…

連日の酷暑に思うこと。

連日の猛暑が止まりません。毎日、流れてくるニュースでは、各地の体温を上回るような最高気温と熱中症による被害です。 この暑さ、我慢が足りないとか、根性が足りないからだと言うレベルを軽く超えています。まさに、生命の危機を感じる暑さです。 にも関…

西日本の豪雨災害に思うこと。

西日本の豪雨災害の被害が日増しに大きくなっています。 気象庁から豪雨注意報が出ているまさにそのときに、首相参加の自民党の懇親会がTwitter に投稿され、多くの非難を受けました。(投稿は、既に削除されています。) 危機感のない投稿を擁護する訳では…

会社の新陳代謝はどうすればいいか、、と言う話。

先日、かつての同僚A氏と会いました。 そのA氏とは、某スタートアップ外資の同僚です。アメリカで立ち上げられたその会社は、新興勢力にも関わらず、あれよあれよと言う間に売り上げを伸ばし、押しも押されぬ業界のトップに躍り出ました。 日本のオフィスも…

昭和は遠くなりにけり、、と言う話。

東洋経済オンラインに掲載された『50歳を過ぎたら同窓会に出席してはいけない』の記事に否定的なコメントが寄せられています。 toyokeizai.net 記事を、かいつまんで説明すると、退職後の同窓会の話題は、健康や病気の話、成功した人へのやっかみになるので…

謝罪会見で人生を取り戻した日大の選手と、日本の縮図の様な日大の対応の話。

日本大学(以下、日大)が炎上しています。 発端は、5月6日に開催された関西学院大学(以下、関学)との定期戦で日大の選手が、無防備であった関学の選手に後ろからタックルをし、怪我を負わせた事件です。 この悪質タックルがSNSで拡散、炎上し、やがて大手…

戦力外通告と言う話。

シアトルマリナーズのイチローが、球団の会長付きの特別補佐に就任したそうです。今シーズンは、試合には出場しないとの事ですので、体の良い戦力外通告なのだと思います。 外資では、会社都合による希望退職と、個人を狙い撃ちにしたリストラがあります。個…

あなたが居なくとも会社は回ると言う話。

連休も後半。2日の夜、何の気なしに高速の渋滞情報を見た所、東名高速が既に39kmもの渋滞でした。 3日の渋滞を避ける為、夜の内に移動しようとする人が、高速に流れ込んだのだと思いますが、22時を過ぎての渋滞は何とも異常な光景です。 そうは言っても、忙…

『負けに不思議の負けなし』で、負けるには必ず理由がある。と言う話。

初夏を思わせるような快晴の土曜日の午後。元同僚から、上司が変わり、そろそろ職を失いそうだとメッセージがありました。 爽やかな気持ちの良い週末、彼女は、仕事の事で悶々としているのだと思うと何だか気の毒になりました。 彼女は、かつて勤務したA社の…

相撲協会に見る、日本の社会が変わらない理由。

先の貴ノ花親方問題に続き、舞鶴で救護のため土俵に上がった医療関係者の女性に、女性は土俵から降りるようにと再三アナウンスで促した相撲協会が騒がしいです。 ナチュラルに考えれば、何を置いても人命救助が最優先です。その人命救助より、これまでの慣習…

日本は北朝鮮、中国以下の国になってしまったのかと言う話。

先日、中国で、クマのプーさんが検索不能になった、と言うニュースを耳にしました。中国は、ネットワークを遮断したり、Google や個人情報の漏洩で物議を醸し出しているFacebookのアクセスを禁止しています。 それが、今度は、あのお馴染みのクマのプーさん…

経験は決して無駄にはならない、きちんとそこから学べば、、と言う話。

ネットでも随分話題になったauの鬼の親子のCM。 鬼ちゃんの、息子に対しての『学んだことは、誰にも奪われない。』が冴えています。 学んだことはもちろんのこと、経験も誰にも奪われることがありません。そして、悪い経験も決して無駄になることはありませ…

弱小外資に一定数存在するいけてない人たちの話。

弱小外資には、一定数、人間としてどうかと思える人たちが存在します。(あくまでも個人の感想です。)部下に対するパワハラはもちろんのこと、公私混同、経費の使い込み、カラ出張と挙げれば切りがありません。組織がしっかりしている大手外資では、自浄作…

さようなら蓮さん。

大杉漣さんの急逝に伴い、今後の放送が危ぶまれていたテレビ東京のドラマ『バイプレイヤーズ』の最終話が昨夜、放送されました。 前作の評判が良かったので、今回は深夜枠からゴールデンタイムへの進出でしたが、前作の面白さを超える程のパンチがなく、ぐだ…

残念な人の話。

平昌オリンピックが閉幕しました。今回のオリンピックは、日本として過去最高のメダル数だった様です。最近の日本選手は、本番でしっかりとパフォーマンスを出せています。恐らく、常日頃からメンタルが鍛えられているのだと思います。 ところで、些細な事な…

人間、耳の痛いことを言ってもらえる内が花ですよ、、と言う話。

仕事関係でまた一緒に仕事がしたいと思う方とは、SNSで繋がっています。先日、その内の一人が誕生日でしたのでお祝いメッセージを送りました。 その方、Aさん(女性)とは、忘れられない出来事があります。 仕事をしていると、他人の改善点が目に付くことが…

怒りの沸点の低いモンスター妻の話。

プレジデントに怒りの沸点の低いモンスター妻の話がありました。会社では管理職、立派な社会人であるはずの妻が、家庭では、夫や子供に対して些細なことでキレて怒鳴り散らす、家事を放棄すると言うのです。 プレジデント記事 頭が沸いている"モンスター妻"…