momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

事件は会社で起きている。- 外資編 -

ボーっと生きててはいけないと言う話。

NHK の『チコちゃんに叱られる。』が人気のようです。決め台詞の「ボーっと生きてんじゃねーよ。」は、今や誰もが知るフレーズになっています。 先日、かつての同僚A氏と会いました。A氏は、現在、某社の日本法人のカントリーマネージャとして働いています。…

会社の新陳代謝はどうすればいいか、、と言う話。

先日、かつての同僚A氏と会いました。 そのA氏とは、某スタートアップ外資の同僚です。アメリカで立ち上げられたその会社は、新興勢力にも関わらず、あれよあれよと言う間に売り上げを伸ばし、押しも押されぬ業界のトップに躍り出ました。 日本のオフィスも…

戦力外通告と言う話。

シアトルマリナーズのイチローが、球団の会長付きの特別補佐に就任したそうです。今シーズンは、試合には出場しないとの事ですので、体の良い戦力外通告なのだと思います。 外資では、会社都合による希望退職と、個人を狙い撃ちにしたリストラがあります。個…

あなたが居なくとも会社は回ると言う話。

連休も後半。2日の夜、何の気なしに高速の渋滞情報を見た所、東名高速が既に39kmもの渋滞でした。 3日の渋滞を避ける為、夜の内に移動しようとする人が、高速に流れ込んだのだと思いますが、22時を過ぎての渋滞は何とも異常な光景です。 そうは言っても、忙…

『負けに不思議の負けなし』で、負けるには必ず理由がある。と言う話。

初夏を思わせるような快晴の土曜日の午後。元同僚から、上司が変わり、そろそろ職を失いそうだとメッセージがありました。 爽やかな気持ちの良い週末、彼女は、仕事の事で悶々としているのだと思うと何だか気の毒になりました。 彼女は、かつて勤務したA社の…

経験は決して無駄にはならない、きちんとそこから学べば、、と言う話。

ネットでも随分話題になったauの鬼の親子のCM。 鬼ちゃんの、息子に対しての『学んだことは、誰にも奪われない。』が冴えています。 学んだことはもちろんのこと、経験も誰にも奪われることがありません。そして、悪い経験も決して無駄になることはありませ…

弱小外資に一定数存在するいけてない人たちの話。

弱小外資には、一定数、人間としてどうかと思える人たちが存在します。(あくまでも個人の感想です。)部下に対するパワハラはもちろんのこと、公私混同、経費の使い込み、カラ出張と挙げれば切りがありません。組織がしっかりしている大手外資では、自浄作…

残念な人の話。

平昌オリンピックが閉幕しました。今回のオリンピックは、日本として過去最高のメダル数だった様です。最近の日本選手は、本番でしっかりとパフォーマンスを出せています。恐らく、常日頃からメンタルが鍛えられているのだと思います。 ところで、些細な事な…

トランプみたいな性格の人はウヨウヨいる。ー かつてのパワハラカンマネそのものだったと言う話。

プレジデントの記事にトランプ大統領みたいな性格の人はウヨウヨいると言う興味深い記事がありました。彼の性格は、無自覚の自己愛性パーソナル障害との分析がありました。 president.jp アメリカの精神科医、グレン・ギャバードによると、無自覚型の自己愛…

泳ぎ続ける人たちの話。

マグロは泳ぎ続けなければ死んでしまうそうです。先日ブログに書いた元USJの森岡氏はご自身のことを泳ぎ続けるマグロだと評していましたが、私の知り合いも何人か、泳ぎ続けなければ(活躍し続けなければ、、結果を出し続けなければ、、)、、と言う人たちが…

プレゼンや演説の上手さだけでは結果は出ないと言う話。

鳴り物入りでスタートした希望の党が失速しているようです。都議会戦では飛ぶ鳥を落とす勢いだった小池氏人気に陰りが出ているのです。 東京オリンピックの候補地選定騒動に築地市場の豊洲移転。かき混ぜるだけかき混ぜて、結局何も結果が出ていない小池氏の…

離党ドミノに退職ドミノという話。

民進党の離党ドミノが止まらないようです。 これと同じようなことが、かつて外資でもありました。 当時、とある分野で、一世を風靡した外資A社。彼らの製品は、マーケットシェアをほぼ独占していました。製品はバカ売れ、我も我もと企業が乗り遅れるなとばか…

結果を出す人と、出せない人の違いは何だろうと言う話。

先日、図らずも、また殿の部下になってしまった元同僚から、殿の業績が振るわないとの連絡がありました。 殿のパフォーマンスを考えれば、特段、驚くべきことではありません。 転職する先々で、何故か殿は、パフォーマンスを発揮することができないのです。 …

見切る力。

秋雨前線の影響で、関東地方、朝からはっきりしないお天気です。 ところで、人生は決断の連続です。ランチのメニュー決めの様に些細なものから、お気に入りのブランドの時計を買うかどうか、旅行先をどこにするか、付き合っている人と結婚するか、はたまた、…

自分で自分の限界を決めてはいけないと言う話。

サッカーワールドカップのアジア予選で日本代表が、オーストラリアを2対0で破り、ワールドカップ出場権を獲得しました。 これまでのオーストラリアとの対戦成績、同点か敗退、を見る限り、勝ち点3は限りなく難しいのでは、、と考えておりましたが、昨日の日…

バッシングを物ともしなかった女性マネージャの話。

稲田防衛大臣がついに辞任しました。民進党蓮舫代表の辞任に当て込んだのではないか等、様々な憶測が飛び交いましたが、この人ほど、話題を振りまき、バッシングされた人もいないのではないかと思います。国会答弁での涙ぐみ事件や護衛艦の視察にハイヒール…

ネガティブは百害あって一利なし。

『ネガティブは百害あって一利なし。』仕事上での話です。 私の周囲には、短期間で転職を繰り返す人がいます。理由としては、自己都合による転職の他に、会社都合によるリストラの場合があります。 彼らの内、転職先であっという間に、素晴らしいパフォーマ…

ネガティブからは何も生まれないと言う話。

本日の東洋経済に、『仕事ができない人に共通するヤバい口癖7つ』と言うのがあり、まさにこの口癖を毎日振り撒いていた同僚を思い出しました。 toyokeizai.net 仮にA氏とします。A氏は、その会社の中で営業と客先へ同行するプリセースルSEでした。プリセー…

刺客A子の話。

『評価するのは、あなたではない。』と昨日、書きましたが、私の元同僚のA子は、営業、カンマネをクビにしたことがあります。正確には、彼女からのエスカレーションが元で、彼らは見事に職を失っています。 A子はバックオフィスを担当しています。営業の案件…

評価をするのは、あなたではないと言う話。

朝から晴れていますが、蒸し蒸しした気候です。 ところで、あろうことか殿がまた、カンマネの職をゲットしました。リプレース案件です。元々いた日本人のカンマネの方は降格になった模様です。 結果的に殿の部下になってしまった元同僚、嘆くこと、嘆くこと…

リストラは、宣告する側も災難だという話。

これまで勤務していた会社には、リストラマニュアルなる文書が用意されていました。無理なく、無駄なく、宣告する側が心理的負担を負うことなく、リストラを宣告するためのマニュアルです。 大抵、リストラ宣告は、直属のマネージャからされますが、未然のト…

歴史は繰り返す。子飼いの部下を優遇する殿の話。

先日、殿と同じ会社に入社してしまった知り合いから、殿のやりたい放題ぶりを散々聞かされました。 世間では、政治を私物化している首相とか、お友達内閣とか、職権乱用、公私混同は、よく聞く話ですが、実は、外資でもよくある話です。 殿の場合は、まず自…

日系企業に就職した知り合いからの連絡。

外資を退職し起業したものの、ビジネスが軌道に乗らず、仕方なく日系企業に再就職した知り合いがいます。 先日、その知り合いから、日系企業が合わないので、外資の転職先を探すとの連絡がありました。 これまで、彼が身を置いていた外資企業から、対極の日…

mini-meを愛するボスの話。

関東地方、まるで夏のような暑さが続いています。この季節、まだ湿度が低いのでいいのですが今からこの暑さでは、先が思いやられそうです。 ところで、英語にmini-meという表現があります。直訳すると"小さな私"ですが、転じて自分の子供や、自分に似た人の…

ストックオプションで追徴課税されたという話。

先日、知り合いから立て続けに、ストックオプションを行使し、売却益を日本の口座に送金した途端に国税から連絡があり、追徴課税まで支払わされたという話を聞きました。 外資では、個人や会社の業績に応じて、海外親会社のストックオプションや株式が付与さ…

自分のことを120%増しする外人と30%引きする日本人の話。

先日、ひょんなことから知り合いのエージェントA氏(外人)から、ポジションを紹介され、海の向こうのマネージャ氏の電話インタビューを受けました。その際、事前にA氏からポジションの背景やマネージャの人となりのブリーフィングを受けました。私はこのA氏…

『気持ち良く騙してください。』と顧客に言われた営業の話。

朝から快晴の爽やかなお天気です。 ところで先日、マンションの内覧に出掛けました。担当してくれたのは、入社4年目の営業マン氏、最後のひと押しが甘くてこちらがやきもきしてしまいました。 わざわざ問い合わせまでして、現地に来た見込み客を、そうそう簡…

魚の取り方を教えなかったマネージャ氏の話。

老子の言葉に、 『ある人に魚を一匹与えれば、その人は一日食える。 魚の取り方を教えれば、その人は一生を通して食える。』 と言うのがあります。 かつての私の同僚にA氏と言う本部長がいました。 本部長がA氏になってから、部門のパフォーマンスが向上、社…

キャリアの築き方。

若葉の新緑が、目に眩しい爽やかな季節になりました。 ところで、先日、知り合いの営業A氏が職を失ったという話を耳にしました。 A氏とは、某外資の営業マネージャでした。某社は、ニッチ市場向けに製品を販売しており、急激な売り上げ増加は見込めないもの…

サラリーマンこそメンタルトレーナーが必要ではないかと言う話。

先日、認知行動療法を研究されている方と話をしたとき、最近はスポーツ選手にも専任のメンタルトレーナーが付いていると言う話を聞きました。 海外では一流のスポーツ選手には、早くから、メンタルトレーナーが付いていたそうなのですが、日本はスポ根マンガ…