momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

外資で働くこと

戦力外通告と言う話。

シアトルマリナーズのイチローが、球団の会長付きの特別補佐に就任したそうです。今シーズンは、試合には出場しないとの事ですので、体の良い戦力外通告なのだと思います。 外資では、会社都合による希望退職と、個人を狙い撃ちにしたリストラがあります。個…

あなたが居なくとも会社は回ると言う話。

連休も後半。2日の夜、何の気なしに高速の渋滞情報を見た所、東名高速が既に39kmもの渋滞でした。 3日の渋滞を避ける為、夜の内に移動しようとする人が、高速に流れ込んだのだと思いますが、22時を過ぎての渋滞は何とも異常な光景です。 そうは言っても、忙…

『負けに不思議の負けなし』で、負けるには必ず理由がある。と言う話。

初夏を思わせるような快晴の土曜日の午後。元同僚から、上司が変わり、そろそろ職を失いそうだとメッセージがありました。 爽やかな気持ちの良い週末、彼女は、仕事の事で悶々としているのだと思うと何だか気の毒になりました。 彼女は、かつて勤務したA社の…

弱小外資に一定数存在するいけてない人たちの話。

弱小外資には、一定数、人間としてどうかと思える人たちが存在します。(あくまでも個人の感想です。)部下に対するパワハラはもちろんのこと、公私混同、経費の使い込み、カラ出張と挙げれば切りがありません。組織がしっかりしている大手外資では、自浄作…

人間、耳の痛いことを言ってもらえる内が花ですよ、、と言う話。

仕事関係でまた一緒に仕事がしたいと思う方とは、SNSで繋がっています。先日、その内の一人が誕生日でしたのでお祝いメッセージを送りました。 その方、Aさん(女性)とは、忘れられない出来事があります。 仕事をしていると、他人の改善点が目に付くことが…

泳ぎ続ける人たちの話。

マグロは泳ぎ続けなければ死んでしまうそうです。先日ブログに書いた元USJの森岡氏はご自身のことを泳ぎ続けるマグロだと評していましたが、私の知り合いも何人か、泳ぎ続けなければ(活躍し続けなければ、、結果を出し続けなければ、、)、、と言う人たちが…

エージェントJohn(仮名)の話。

これまでお付き合いして来たエージェントには、こいつ仕事ができるなと思わせるエージェントが何人かいます。 John(仮名)はその中でもピカイチ、かなり仕事ができる部類に入ります。 彼は、クライアント企業との面談を重ね、彼らのビジネスストラテジー、…

電話かメールか、、

今日は、朝から久しぶりに気持ちのよいお天気です。 気がつくともう8月も最終日です。日々の雑用を粛々とこなしている間に、あっという間に8月も終わりとなってしまいました。 ところで、先日から、とあるエージェントの方から何度か連絡を頂いております…

英語コンプレックスだった話。

熊本・大分はまだまだ揺れているようです。1日も早い収束を願ってやみません。ところで、、いまでこそ普通に英語で電話したり、メールをやり取りしていますが、初めての外資勤務のときは、英語コンプレックスで随分固まったものです。最初の外資は、米国企業…

心が折れた日、、そして私は、退職を決意する。

またまた、大型の台風が日本に接近しているようです。崖っぷちの殿は、相変わらず毎日、名誉挽回のため奔走しています。ところで、私の周囲にいるいけていない外人は殿だけでなく、オーストラリアにいるマネージャ氏、殿の代わりに営業を見ているA氏がいます…

社会復帰は突然に、、

桜の便りが待ち遠しい今日この頃、まだまだ寒い日が続いています。突然ですが、このたび社会復帰をすることになりました。2月半ばに、知り合いから話をもらい、その後、あれよあれよと言う間に話が進みました。人との出会いも、仕事も縁なのだとつくづく思い…

外資に未来はあるか。

マックの社長交代に関してプレジデントに面白い記事を見つけました。マック社長交代に見る「逃げ場のない」外資の苦悩http://president.jp/articles/-/10613マックの外人社長への交代に関して、本社が低迷する日本オフィス業績にしびれを切らし、日本で実績…

イスラムタクシーのおもひで。

先日、75%オーガニックシャンプーを購入してみました。シリコンなどのケミがほとんど含まれていないシャンプーです。使う毎に、悪い物が取れて、どんどんいい人になって行くような気がします。ところで、これまで何度も行った海外出張で、タクシーに関しては…

決断の難しさ。

昨日、久しぶりにウォーキングに出かけたら、秋の気配が漂っておりました。このまま、涼しくなることを祈るばかりです。ところで、これまで何度か人を切るか、残すかという決断に迫られたことがあります。外資では、会社の規模を問わず、昔から、リストラは…

外資の日常。カタカナ英語編

外国語の乱用で、精神的苦痛を受けたとして、NHKを訴えた人がいるようです。お気持ちお察ししますが、私がこれまでいた外資は程度の差こそあれ、カタカナ英語が氾濫する職場でした。ちなみにみんな生粋の日本人です。ざっと思い出しただけで、ミーティングア…

ichibon(いちぼん)のおもひで。

昔、海外出張でよく滞在したホテルの隣のモールにichibon(いちぼん)という日本料理のレストランがありました。いちばんではなくichibon(いちぼん)です。場所はテキサス州ヒューストン。ヒューストンは、NASAがあるくらいで、めぼしい観光スポットもない…

おてんとうさまはみています。2

昔は引っ越ししたり、連絡先を無くしてしまうと、共通の知り合いがいない限りは、その人とは二度と連絡が取れなかったのですが、いまは、facebookやらSNSのIT技術により、再び繫がることができます。VIVA、ITです。ところで、先日、facebookで元同僚の転職を…

日本は外国人天国。2

中国・四国、九州地方が梅雨入りしたそうです。雨の日に無理して出かけなくても良いのは、本当にうれしい限りです。ぷー太郎で良かったと心より思う瞬間です。VIVA無職です。ところで、日本は外国人天国を書いていて、思い出したことがあります。これも、シ…

日本は外国人天国。

これまで何社もの外資系企業で働いてきました。外国籍の同僚も多く、そりゃ違うだろうというとんでもない光景を何度も目にしてきました。中でも、私の中で、とんでもないTop10に確実に入るのは、US本社からやって来たTommy(仮名)です。この某社は、社長を…

インド人同僚のおもひで。

猪瀬都知事がまた、思いつきで標準時間を2時間前倒しをと提案しています。夏時間の導入ではなくすべて前倒しです。夏はまだしも、冬は8時でも真っ暗です。ところで、先日の海外出張で思い出したことがあります。それは、インド人同僚のマハラジャ(仮名)の…

海外出張。

慰安婦は必要だった発言で窮地に追い込まれている橋下日本維新の会共同代表ですが、こういうのを身から出た錆っていうのですかね、、先日、昔は海外出張が多かったって話をしたところ、いいですねぇ、うらやましいです。という反応が返ってきました。海外旅…

しあわせの神様は前髪しかない、、

北朝鮮の中距離弾道ミサイル発射に備えて、警戒態勢が続いておりますが、市ヶ谷の防衛省に配備されているPAC3は本当に機能するのか、政府関係機関の過去の対応を見る限り不安が残ります。ところで先日、久しぶりに昔の同僚に会いました。前職で一緒に仕事を…

何人と働くのがましか。

タイトルは、なんにんではなく、国籍が何の人と働くのがましか、独断と偏見で考察してみました。 まず、公正かつ公平に働けるのがアメリカ人です。 もともとはヨーロッパからの移民で建国された国ですので、何人も平等に扱われることがとても浸透しています…