momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

都議選の自民大敗に思うこと。

昨日の東京都議会議員選挙は、自民党の歴史的大敗と言われています。しかし、大敗北でも23議席も獲得したのですから、良しとしなければなりません。 今回は、数の上に胡座をかいた安倍政権の傲慢さに、森友・加計学園問題、稲田防衛大臣の自衛隊発言、豊田議…

幸せは、人の心が決めると言う話。

朝から蒸し蒸しとしたお天気です。 ところで、かつての同僚とは、今でもFacebookやLinkedInで、繋がっています。 Facebookでは、お誕生日のお祝いを、LinkedInでは、新しいポジションのお祝いメッセージを送る程度です。 そんな中、かつての同僚からLinkedIn…

アマゾンの自社配送に思うこと。

中国のことわざに、『車到山前必有路』という言葉があります。読んで字のごとく、車が山前に至っても、必ず道はある。転じて、どんな困難に出会っても、必ず解決策は見つかる。と言う意味です。 ヤマトの当日配送撤退を受けて、アマゾンが自社で配送サービス…

ポジションが人を作ると言う話。

昨日から、自民党の豊田真由子議員の、秘書に対する暴言の音声が、繰り返し報道されています。 議員に当選して、先生、先生と持ち上げられている内に、何か勘違いしてしまったのかも知れません。偉いのは(議員は何ら偉くはありませんが)、その人ではなくそ…

経産省ペーパーに思うこと。

経産省の次官・若手プロジェクトが作成した『不安な個人、立ちすくむ国家』がネット上で話題になっているようです。 下記、URLです。 http://www.meti.go.jp/committee/summary/eic0009/pdf/020_02_00.pdf プレジデントオンラインに、山本一郎氏のこのペーパ…

おてんとうさまは見てますよ、と言う話。

昨日、共謀罪が強行採決されました。数の暴挙、ここに極まれりでしたが、加計学園問題の追及を何としてでも逃れたい、政権の執念を感じました。 加計学園が、首相の泣き所であることが、改めて明白になりました。 幼稚で、切れキャラの首相に、おてんとうさ…

リストラは、宣告する側も災難だという話。

これまで勤務していた会社には、リストラマニュアルなる文書が用意されていました。無理なく、無駄なく、宣告する側が心理的負担を負うことなく、リストラを宣告するためのマニュアルです。 大抵、リストラ宣告は、直属のマネージャからされますが、未然のト…

歴史は繰り返す。子飼いの部下を優遇する殿の話。

先日、殿と同じ会社に入社してしまった知り合いから、殿のやりたい放題ぶりを散々聞かされました。 世間では、政治を私物化している首相とか、お友達内閣とか、職権乱用、公私混同は、よく聞く話ですが、実は、外資でもよくある話です。 殿の場合は、まず自…

Paypal 使ってませんけど、、。

とうとう関東甲信地方も、梅雨入りをしたそうです。じめじめした鬱陶しい季節、せめて気持ちだけでも明るく過ごしたいものです。 ところで、先日、Paypal Serviceと名乗る差出人から、『あなたのPaypalに怪しいトランザクションを発見しましたよ。(超意訳)…

電話をかけてくる人って。

ホリエモンこと堀江貴文氏の新作『多動力』が売れているようです。東洋経済に堀江氏のインタビュー記事が出ていましたので、記事を読んだ方も多いのではないかと思います。 toyokeizai.net 『電話をかけてくる人とは仕事をするな。』 とキャッチーなタイトル…

奢れるものは、久しからず、、。

これまでメディアをコントロールし、政権批判を徹底的に抑えてきた安倍政権ですが、森友学園問題が明るみに出てから風向きが変わってきています。 森友学園問題は、籠池前理事長を一方的に悪者にし、収束したかに思えました。しかし、その後、安倍政権のアキ…

いつまでも続く不幸はない、ただし、、

今日から6月。朝からむしむしした天気です。 ところで、先日、かつての同期と何年かぶりに会いました。新卒で入社した唯一の日本企業です。名前を言えば誰もが知っているその企業は、バブル崩壊後、成長の見込みのない事業をどんどん分社化して行きました。…

最近の痴漢を疑われ逃走事件に思うこと。

最近、痴漢を疑われた人が線路を逃走する事件が頻発しています。中には、運悪くやって来た電車に轢かれて亡くなられた方もおり、大きな社会問題になっています。 そもそもは、通勤時間帯の混雑が問題なのだと思います。腰の辺りの手なのか、荷物なのか(それ…

日系企業に就職した知り合いからの連絡。

外資を退職し起業したものの、ビジネスが軌道に乗らず、仕方なく日系企業に再就職した知り合いがいます。 先日、その知り合いから、日系企業が合わないので、外資の転職先を探すとの連絡がありました。 これまで、彼が身を置いていた外資企業から、対極の日…

mini-meを愛するボスの話。

関東地方、まるで夏のような暑さが続いています。この季節、まだ湿度が低いのでいいのですが今からこの暑さでは、先が思いやられそうです。 ところで、英語にmini-meという表現があります。直訳すると"小さな私"ですが、転じて自分の子供や、自分に似た人の…

ストックオプションで追徴課税されたという話。

先日、知り合いから立て続けに、ストックオプションを行使し、売却益を日本の口座に送金した途端に国税から連絡があり、追徴課税まで支払わされたという話を聞きました。 外資では、個人や会社の業績に応じて、海外親会社のストックオプションや株式が付与さ…

岩崎俊一さんの話。

岩崎俊一さんのことを知ったのは、SALUSのエッセイです。SALUSは、毎月、東急線沿線で配布されている無料マガジンです。彼のエッセイには、人生の機微や、日常の一コマを切り取った内容が、あるあると共感でき、SALUSが配布されると、彼のエッセイを真っ先に…

大企業がいいのか、小さい企業がいいのかという話。

よく話題になる、大企業に勤務するのがいいのか、小さな会社で色々な仕事を任されるのがいいのか、はたまた起業するがいいかの議論ですが、その会社の環境や、その会社で、どのような立場で、どのような権限を持てるかによって変わってくると思います。 新卒…

自分のことを120%増しする外人と30%引きする日本人の話。

先日、ひょんなことから知り合いのエージェントA氏(外人)から、ポジションを紹介され、海の向こうのマネージャ氏の電話インタビューを受けました。その際、事前にA氏からポジションの背景やマネージャの人となりのブリーフィングを受けました。私はこのA氏…

『気持ち良く騙してください。』と顧客に言われた営業の話。

朝から快晴の爽やかなお天気です。 ところで先日、マンションの内覧に出掛けました。担当してくれたのは、入社4年目の営業マン氏、最後のひと押しが甘くてこちらがやきもきしてしまいました。 わざわざ問い合わせまでして、現地に来た見込み客を、そうそう簡…

魚の取り方を教えなかったマネージャ氏の話。

老子の言葉に、 『ある人に魚を一匹与えれば、その人は一日食える。 魚の取り方を教えれば、その人は一生を通して食える。』 と言うのがあります。 かつての私の同僚にA氏と言う本部長がいました。 本部長がA氏になってから、部門のパフォーマンスが向上、社…

キャリアの築き方。

若葉の新緑が、目に眩しい爽やかな季節になりました。 ところで、先日、知り合いの営業A氏が職を失ったという話を耳にしました。 A氏とは、某外資の営業マネージャでした。某社は、ニッチ市場向けに製品を販売しており、急激な売り上げ増加は見込めないもの…

元同僚が亡くなったという話。

先日、昔の同僚A氏と会った時に、元同僚B氏が亡くなったことを知りました。まだ40代、病気だったそうです。 その同僚とは、かつて勤めていた外資で一緒でした。ニッチマーケットに強い製品を持つ会社で、急激な売り上げ拡大は望めないものの、一部に根強い顧…

情報リテラシーの向上が必要という話。

料理レシピサイトクックパッドに掲載されていた、蜂蜜入り離乳食を与えられた乳幼児が死亡するという痛ましい事件が発生しました。 その後、クックパッドには豚肉ユッケ等、食中毒を起こしかねないレシピが多数掲載されていたことが判明し、炎上しています。…

サラリーマンこそメンタルトレーナーが必要ではないかと言う話。

先日、認知行動療法を研究されている方と話をしたとき、最近はスポーツ選手にも専任のメンタルトレーナーが付いていると言う話を聞きました。 海外では一流のスポーツ選手には、早くから、メンタルトレーナーが付いていたそうなのですが、日本はスポ根マンガ…

人間の行動はいつまで経っても変わらないという話。

北朝鮮情勢が緊迫しているようです。シリアのように、米軍による武力行使に至らないことを祈るのみです。 ところで、先日、かつての同僚A氏と数年振りに会うことにしました。A氏は、某有名国立大学を卒業後、日本の大手企業に就職。何を思ったのか、将来を嘱…

ユナイテッド航空の乗客引きずり下ろし事件に思うこと。

ユナイテッド航空がオーバーブッキングで、正規でチケットを購入したベトナム人の乗客を警察の力を借りて、無理やり引きずり下ろしたそうです。しかも、その顧客を引きずり下ろした後、搭乗させたのは、まさかの自社の社員。頭のネジが少し外れているのでは…

やり切った真央ちゃんと未完を完成させているA氏の話。

今日は、浅田真央選手の引退会見を見ました。先日、ブログで引退表明をし、ニュースや報道番組で大きく報道されている浅田選手の引退会見です。 記者会見の中で、昨年の全日本が終わった時、もういいかなと思ったそうです。恐らく彼女の中でスケートは、やり…

その人の会社での価値は、退職する時に表れると言う話。

フィギュアスケートの浅田真央選手が現役を引退するそうです。休養後の復帰戦では、精彩を欠いていたので引退もやむを得ないことなのかも知れません。彼女のブログには、選手として続ける気力がなくなったと記されています。恐らくスケートに対するモチベー…

外国人が日本で働く悲劇、、の話。

桜が、満開の見頃です。日本に生まれて良かったと思える瞬間です。 ところで、私がこれまで勤務していた外資には外国人社員が数多く勤務していました。カンマネからマネージャクラス、担当社員まで様々なレベル、職種で勤務していました。彼らは、海外の本社…