momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

口コミの功罪。

最近、物を購入する際も、どこかに宿泊する場合もネットで検索し、実際に購入や宿泊をした人の評判をチェックします。以前、飲食店のサイトで業者による不正や、契約がない場合は順位が上がらない等の問題があったのと、食べ物の嗜好は個人差があるので、食…

転職活動の飛び道具。

Amazonで、先日紹介した、佐々木一美さんの書評を見てみました。 Amazon 成功する40代・50代の転職術 60日以内に採用が決まる実践プログラム 作者: 佐々木一美 出版社/メーカー: 日本実業出版社 発売日: 2013/05/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商…

忙しいとは、心を亡すという話。

昨日と打って変わり、今日は、朝から気持ちの良いお天気です。 ところで、外資を退職・転職した際に、必ず知り合いから飲みに行こう、会おうと声が掛かります。私は密かにこれを情報収集飲み会と呼んでいます。 つまり、知り合いが会社を辞めるときは、何か…

転職に年齢は関係ない、戦い方があるだけという話。

今日も朝から気持ちの良いお天気です。 ところで、先日、キャリアコンサルの方とお会いした際、40代や50代の方の転職支援で成功を収めている佐々木一美さんの話を伺いました。 本も出版されており、内容を確認したところ、まさに転職のツボを押さえてコンサ…

人となりは立ち居振る舞いよりも服装に表れると言う話。

花粉症の治療法として舌下免疫療法が2014年から保険適用されたそうです。花粉が猛威を振るうこの季節、この治療法受けるかどうか思案中です。 ところで、外資では定期的に本社やAPACオフィスからエグゼクティブや担当者が来日します。定期的な来日は、予定さ…

経営者の責任ということ。

昨日、LEADERSのLEADERSの特別編ディレクターズカットを観ました。LEADERSは、2014年に放送された、トヨタ自動車の全面協力のもと、史実に基づいたオリジナルドラマとのことです。 あらすじは、佐藤浩市演じる愛知自動車の創業者社長 愛知佐一郎が国産自動車…

奢れるものは、本当に久しからずか、、。

各メディアの世論調査で内閣支持率が低下しているようです。支持率低下のニュースが立て続けに流れており、数ヶ月前の飛ぶ鳥を落とす勢いの支持率からは想像できません。最早、いまの逆風を順風に変えるのは至難の技ではないかと思います。奢れるものは久し…

働き方改革は、時間でなくやりがい改革では、、という話。

月の残業が100時間未満なのか、100時間なのかの議論が騒がしいです。 そもそも月100時間と言えば、月20日間労働として、一日平均5時間残業となり、多いに決まっています。人を新規で採用すべきレベルではないかと思います。 しかしながら、問題は、時間数で…

頑張れ、能年ちゃん。

昨日の真冬のような寒さから打って変わり、今日は朝から暖かい1日になりました。 ところで、『のん』に改名した能年ちゃんが、LINEモバイルのCMでようやくTVに復帰しました。 www.youtube.com ご存知の通り、能年ちゃんは、NHKの連続テレビ小説あまちゃんで…

詰んでしまった稲田防衛大臣と安倍政権の終わりの始まり。

三月なのに真冬のような寒さです。春の暖かさが待ち遠しい、今日この頃です。 ところで、森友学園問題で虚偽答弁をした稲田防衛大臣が窮地に陥っています。 稲田大臣に至っては、大臣としての資質、適性を問題視されていたところ、安倍首相の強い後ろ盾で何…

永久のベンチャーは免罪符ではない。DeNAの対応の甘さ。

昨日、自社キュレーションサイトで問題を起こしたDeNAが第三者委員会による調査結果の公表の記者会見を開きました。 件の『永久のベンチャーは免罪符ではない。』の言葉は、第三者委員会の調査報告書にある重い言葉です。 詳細は、東洋経済の記事がよく纏ま…

本を読むべき3つの理由。

早咲きの桜が満開になり暖かくなったと思うと、急に冬のような寒さになったり、この時期は、出掛ける前の天気予報のチェックが欠かせません。 ところで、私は知りたいことは、ネットの情報ではなく本を読むことにしています。定番となっている本は何か、オス…

宅配便の悲劇。

ネット通販の普及に伴い、増え続ける取り扱い荷物の量に宅配便大手クロネコヤマトが悲鳴を上げています。残業代の未払い問題まで出てきて、ついには配送運賃の値上げにまで至るようです。 報道されているニュースのトーンを見ると、増え続ける捌き切れないほ…

レファレンスの悲劇。

外資では、オファーレターが出る前に、必ずと言って良いほどレファレンスチェックがあります。レファレンスとは応募者の身元保証、信用照会のことです。オフィシャルに、企業側からレファレンスを依頼されると、自分と一緒に仕事をしたことのある信頼できる…

あなたがいなくとも会社は回るという話し。

今朝から関東地方、いまにも雨が降りそうな曇り空です。 ところで、先日、知り合い(既婚女性)に会ったとき、彼女のダンナさん(某日本企業勤務)がインルエンザにも関わらず出社しようとしたのを全力で阻止したという話しを聞きました。 件のダンナさん、G…

外資は何度でもチャレンジ可能という話。

先日、昔の知り合いの近況を知りました。 まずA氏。とある会社の代表取締役を退任し、古巣の日本企業の子会社の社長として戻ったそうです。一度外資に出た人間が古巣の日本企業へ戻るのは非常に珍しいケースです。やはり、外資での活躍が認められたのだと思…

みんなと同じという中流幻想の罠。

内閣府の調査によると国民の9割が自分は中流と思っているとネットの記事で見かけました。その内閣府のデータはどれなのか探してみました。 内閣府の平成28年度国民生活に関する世論調査のQ7『生活の程度』に該当の質問がありました。 国民生活に関する世論…

プレミアムフライデーが上手く行かない3つの理由。

2月24日から月末の金曜日をプレミアムフライデーとして、経済産業省と経団連が推進した消費喚起対策がスタートしました。金曜日の15時には退社をして消費をしましょうと呼びかけていますが、現行のままでは日本での定着は限りなく難しいと思います。 busines…

日本の広告費の話。

電通が23日に発表した「日本の広告費」によると、広告市場は前年比101.9%の6兆2880億円年、インターネットの広告費が初めて2割を超えたそうです。 アドタイ記事参照: www.advertimes.com 1位はプロモーションメディア、2位はテレビメディア、そして3位が…

人生にもロードマップが必要という話。

会社という組織を離れた途端、自分で全てを管理をしなければならなくなります。それは時間であったり、プロジェクト管理であったり、お金(保険や税金の支払い)の管理であったりします。 もともと根がぐうたらで、切羽詰らないとエンジンがかからない私は、…

キャリアは1日にして成らずという話。

かつての会社に、A子という派遣社員がいました。彼女の仕事は、セールスのアシスタントで、主な業務は、数字の入力や案件の入力業務でした。 A子は美人で仕事をパキパキこなすので営業の間では評判は高かったようです。特に、セールスのトップB氏から非常に…

繰り返し、パワハラは犯罪である。 

今日は朝から暖かい1日です。春本番が待ち遠しい今日この頃です。 昔、ブログにも書いたことがありますが、かつて、カンマネから酷いパワハラを受けたことがあります。 相性の良かったカンマネが退職し、新たに入社したカンマネで、恐らく私のことを辞めさせ…

Kindle Unlimited 30日無料体験に申し込んでみた。

先日、Kindle Unlimitedの30日無料体験に申し込んでみました。たまたま、読みたかった本がKindle Unlimtedの対象であったため、無料体験に申し込みました。 Kindle unlimitedはAmazonが提供する対象のKindle書籍が一ヶ月980円で読み放題になるというものです…

日本人と外人の面接基準が違うという話。

関東地方、春一番が吹き荒れた1日でした。 ところで、先日、殿が某社の部門トップとして転職を果たしたと風の便りに知りました。 殿とは、、私がかつて勤務した会社のカンマネで、そして何一つ結果を出すことができないとエージェント間では有名な人でした。…

はてなブログへ引越し中。

本日、関東地方、春一番が吹き荒れたようです。 春の訪れはウキウキしますが、スギとヒノキの花粉アレルギーを持つ私としては、一足飛びに5月になって貰いたい気がします。 思うところあり、アメブロからはてなブログへ引っ越しました。 暫くは、移行期間で…

バレンタインデーの想ひ出。

世の中、昨日はバレンタインデーだったようです。最近は友達同士で交換する友チョコや自分へのご褒美チョコなどバリエーションが増えているようです。 ところで、私にはバレンタインデーになると思い出すエピソードがあります。 当時、私の下には、A子とB子…

東横線事件簿:おじさんの神対応の話。

今日も朝から気持ちのよい青空です。空気が冬の匂いから春の匂いに変わってきました。(<-あくまでも個人の感想です。)そして、、いよいよ花粉シーズンの到来です。 先日のことです。東横線に乗っていた時のこと、学芸大学に停車したときに、 『おい、お前…

エージェントPeter(仮名)お前もか、、と思った話。

関東地方、朝から抜ける様な青空です。お天気が良いと、心までウキウキします。 ところで、候補者を企業へ紹介するはずのエージェントがそのまま、企業に転職するのは昔からよくある話です。 想像するに、企業担当者から、今度、こんなバックグラウンドの人…

自由過ぎるYou達の話。

今日は、朝から抜ける様な青空が広がっています。 昨年から、コーチングのテレクラスに参加しています。各国にアクセスポイントがあるので、その番号に電話すれば、あらかじめ教えられたアクセスコードを入力するだけでどこからでも参加できます。出席者は世…

会社勤めも悪くないという話。

先日、知り合いとランチしました。彼は、某外資を会社都合で退職後、退職金を資本金とし起業しました。起業から一年経とうとしていますが収益化は厳しい模様でした。 彼は、ボランティア活動にも力を入れており、こちらはいま流行りの貧困対策ということもあ…

自分の人生を動かすのは自分しかいないという話。

朝は青空が広がっていましたが、いまは、雨が降りそうな曇り空です。いつも広がっている青空のありがたさを改めて実感します。 私の知り合いの実業家さんに、霊能者とか、占星術に凝っている方がいます。 かく言う私も神社での祈願やパワースポットと言われ…

先日の出来事。ー かつての同僚と会った。

先日、前職の同僚と会いました。所用で最寄り駅まで来たとのことで、駅前のカフェで2時間ほどお茶をしました。 かつて、同僚だった頃は、食べ物の好みが非常に似ていたので(肉食、ガッツリ系)よく二人でランチに出掛けたものでした。 彼女は子どもがいるの…

自分の会社に誇りを持とうという話。

今日は朝から春のような暖かさです。このまま、暖かくなってもらいたいものです。 ところで、先日、某大手企業の方のプレゼンを聞く機会がありました。クローズドな会だったので、本音ベースでのトークだったのだとは思いますが、驚いたのは、自分の会社のこ…

やり抜く力の話。

最近読んだ本の中でのヒットは、『やり抜く力 GRIT(グリット)』です。 著者のアンジェラ・ダックワースは、ハーバード大学、オックスフォードで修士号を取得、マッキンゼーのコンサルタントから中学教師になり、その際、努力のもたらす結果に興味を持ち、つ…

質問でその人の品質が分かるという話。

本日も抜けるような青空が広がっています。空気は冷たいですが、空気に冬の匂いがします。(あくまでも個人の見解です。) ところで、職探しを諦めたいまでも、エージェントや最近はHR(人事)から直接コンタクトがあります。 先日もシンガポールにいるHRか…

でんでん首相。

1月20日、アメリカの第45代大統領としてドナルド・トランプ氏が就任、そして、1月23日にはTPP離脱の大統領令に署名したそうです。 云々(うんぬん)を"でんでん"と読み間違えた、でんでん首相は、2月に訪米して説得すると息巻いているようですが恐らく、アメ…

代表取締役社長のタイトルに拘った殿の話。

今日も抜けるような青空です。 ところで、先日から株式会社設立の本を読んでおりまして、その項目に代表取締役の説明があり、突然、殿のことを思い出しました。 <新版>らくらく株式会社設立&経営のすべてがわかる本 殿は、私が最後に勤務した会社のカントリ…

雇用を増やすこと。

今日も朝から透き通った青空が広がっています。冬の澄み切った空気には、冬の匂いがあり(あくまでも個人の見解です、、)、私はとても好きです。 ところで、昨日のトランプ次期大統領の記者会見で具体的な経済投資に言及しなかったという理由で、ニューヨー…

動画の自動再生を停止した話。

今日も朝から透き通った青空の気持ちの良いお天気です。 DeNAのWELQ問題が表面化して以来、Google検索の結果が随分クリーンになった気がします。これまで検索上位にどれだけゴミデータがあったのか、改めて驚きます。 最近、新たな問題として出てきたのが、…

2017年に達成すべき100のリスト。

今日も朝から気持ちの良い青空が広がっています。 新年が明けてすでに、5日目。今年も、達成すべき100のリストを作成しています。 要は、今年のTodo listなのですが、あれやこれやと思いついたことを書き足して行くので、まるで煩悩リストのようです。 まず…

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。 大晦日は、グダグダの進行の紅白を途中まで観て、その後は、テレ東の東急ジルベスターコンサートを観ながら年越しをしました。やはり、プロのアナウンサーによる進行は安定しています。 どうでもいんですが、NHKは、紅白の…

SMAPの解散に思うこと。

SMAPの解散が明日に迫った本日、朝日新聞の朝刊にSMAP応援プロジェクト広告が掲載されました。朝日新聞の記事によると、3人のSMAPファンによる呼びかけで、国内の購入型クラウドファンディングでは史上最多人数の1万3千人を超える支援者から約4千万円…

会社という組織を離れて見えてきたこと。

今年も残すところ、あと僅かとなりました。 改めて、今年一年を振り返ってみると、会社という組織を離れて、初めて見えてきた景色があります。それは、人生には様々な選択肢があり、どれを選ぶか選択の自由があるということです。 それまでの私は、会社から…

村田マリ氏の品性のなさを見抜けなかったDeNAに思うこと。

今日は関東地方、12月とは思えないほど暖かい気温です。 一部上場企業のDeNAがキュレーション事業で、他サイトの記事を盗用し炎上した案件で、キュレーション事業の責任者である村田マリ氏の名前が取り沙汰されています。先日の謝罪会見でも、なぜ責任者であ…

ポジションで見える景色が違うという話

外資では、ポジションによって業務内容が定義されているため、入手できる情報もポジションによって変わります。 特に管理職は自分の部門の業績や予算を管理しなければならないので、会社の売り上げ、部門の予算の執行状況、部下のパフォーマンス、給与のデー…

既読スルーは大人でも辛い。

今日も関東地方、気持ちの良い青空でした。 ところで、先日から知り合いのLINEグループの騒動に巻き込まれておりました。中高生の既読スルー事件が、いい歳をしたおじさんやおばさんのLINEで発生したのです。 きっかけは、リーダーA氏の人を不快にさせる様な…

100%モバイルワークは可能か。

今日も快晴の抜けるような青空が広がっています。 昨日は、YouTubeで12/7に開催されたDeNAの記者会見を見ました。およそ3時間に渡る長時間の会見でしたが、文字で読むのと、実際に映像を見るのでは、登壇者の表情や動作、声のトーン、質問者の声のトーンが分…

DeNAの記者会見に思うこと。

昨日、自社のキュレーションサイトが大問題となっているDeNAの記者会見がありました。中継も配信されていたようですが、見ることができなかったので、ログミーの書き起こし記事を読みました。 それと同時に、会長の南場智子氏の、闘病中であったご主人が2日…

近江商人の三方よし ー DeNAのWelq問題に思う。

気がつくともう12月、穏やかな年の暮れです。 12/5付けの日経新聞の記事によると、DeNAのWelqの炎上に端を発し、DeNAのみならずキュレーションサイトを運営していたサーバーエージェントやリクルートも記事を削除しているようです。 日経新聞記事URL:http:/…

本社が一元管理する外資の話。

先日、昔の同僚とランチをしました。彼女はいまも某外資企業でバリバリ仕事をしています。 開口一番、本社からの縛りがきつくて、日本での自由度がかなり制限されているそうです。 実は、本社からの一元コントロールは、いまに始まったことではなく、日本が…