momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

運は自分の心が決めるもの。

昨日の春一番の影響で今日は朝から目が痒いです。

スギ花粉シーズン、いよいよ本番到来です。

ところで、前職のパワハラマネージャ氏は、僕は運がいい、が口癖でした。

僕は運がいい。

僕は運がいい。

僕は運がいい。

聞いたときは、なんておめでたいやつだろうと思いました。

しかし、ふと、

運って何。

運のいい悪いってどういうことか。

運を上げるってどうすればよいのか。

考えてみました。

巷には運を上げる方法とか運のいい人が実践する○○のこと、とか運に関する本が溢れています。

金運、結婚運、仕事運、強運、、運に関する言葉もたくさんあります。

運って何か。

goo辞書には、

1 人の身の上にめぐりくる幸・不幸を支配する、人間の意志を超越したはたらき。天命。運命。「―が悪い」

2 よいめぐりあわせ。幸運。「―が向いてくる」「―がない」

とあります。

では、運がいいとか悪いとかは、どうやって判断するのか。

国家資格の運認定人が、あなたの今日の運は70点で、いいですね。なんて判定してくれる訳ではありません。

結局、運がいいとか悪いとかは、その人がどう感じるか、非常に主観的なものではないかということです。

他人がどう見てようが、自分が運がいいと思えばいいし、運が悪いと思えば悪いのです。

例えば、道路で転んだとします。

私は運がいい、転んだだけで済んだ、怪我一つしなかった。と考えるのか。

転ぶなんて、私はなんて運が悪いんだろう。と考えるのか、同じ事象によっても人によって感じ方が違います。

物事をポジティプに捉えるか、ネガティブに捉えるかで、運がいいか悪いか、決まってしまうのです。

ですから、件のパワハラマネージャ氏も自分が運がいいと考えているので、運が良かったのでしょう。

ちなみに私も毎日、ストレスフリーで暮らしていけるので、運がいいと思っています。

相田みつを風に言うと、運は人の心が決める、ですかね。。

↓両方ともポチして頂ければ助かります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

にほんブログ村