momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

MOTTAINAI もったいない。

労使交渉でボーナス満額回答、なんて景気の良いニュースが流れていますが、大企業さん、やれば出来るではありませんか。。

ところで、、不用品整理を進めながら、いま流行の物捨てブーム(あえて名前は出しませんが、、)に、何か違和感を感じています。

足の踏み場もない物が溢れる汚部屋だったり、年に一度か二度の物捨てなら理解できます。

しかし、、ほとんど捨てるものが無くなったのに、目をきらきらさせて捨てる物を探し続けたり、物を捨てることは自分の執着を断つことという、ヨガからの教えとやらが何だか胡散臭いのと、何よりゴミが増えてしまうことに抵抗があるのです。

まあ、程度の問題だとは思うのですが、、

日本には昔から、もったいないという、物を修理して大切に使うという文化がありました。

和服は何度も仕立て直し、布団も何度も打ち直す。

まだ日本が豊かではない時代、物は貴重だったのだと思います。

しかし、今はリフォームや修理をする方が、新品を買うより高くつきます。

どんどん新しいものを増やし、気がついたら物に囲まれた生活になっている。

今度は、自分のために、持っていたものを捨てる。何て贅沢なのでしょう。

いま必要ないから捨てる。

でも将来必要になったら、また手に入れて、必要無くなったらゴミにしてしまうに違いない。

うーーーん。大いなるジレンマです。

最初から不要なものは持たないのが鉄則ですが、リサイクルできるものはリサイクルする。

ゴミにしない工夫が必要なのではないですかね、、

といいつつ、修理代を聞いて、修理を断念した、私はまだまだ小物です。

↓両方ともポチして頂ければ助かります。

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ

にほんブログ村