読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

ブラック企業

今日から5月というのに、4月中旬の肌寒い気温です。
にも関わらず、クールビズの前倒し開始といって、社員に半袖で出社させる官公庁はやはり頭のネジが少し外れているのかもしれません。
暑い、寒いと感じる、体感温度には個人差があります。それを無視して全員半袖を命令するのは、前近代的な香りがします。

ところで、世界同一賃金を発表したファーストリテイリングですが、新卒採用の3割が3年以内に辞めてしまうこともあり、ブラック企業との批判が絶えないようです。

柳井さんの肩を持つつもりはないのですが、インタビューで『グローバル経済というのは『Grow or Die』(成長か、さもなければ死か)」』と語っているのを読む限り、社員に負荷をかけて、優秀なついてこられる社員だけを残したいのだと思います。

同じ賃金であれば、グローバルの優秀な社員が使える、というのが実のところだと思います。

要は、会社の利益のためという会社都合ということです。

ユニクロに限らず、ブラック企業と呼ばれている会社で過酷な労働環境の下、鬱病を発症したり、酷い場合は自ら命を絶ってしまうという不幸なことが起きています。

とても残念なことです。

生活のための仕事のはずが、仕事のための生活や人生になっている。

会社は会社の利益追求のため、社員に負荷をかけます。
ついて行ける社員ももちろんいます。
会社に取ってみれば、このついて来ることのできる社員だけでいいのだと思います。

ついて行くのに精一杯で過重な労働に耐えているひとは、
想像するに、とにかく上から言われた仕事をこなそうとして必死なのだと思います。また、きちんとこなそうとするまじめな性格も災いしているのだと思います。

出来ないことは出来ないという。無理であれば、無理ということ。
我慢してはいけない、無理してはいけない。
一日は24時間しかない。
とても基本的なことが、忘れられている気がします。

いよいよ無理となれば、会社を辞めてもいいと思います。
人間には向き、不向きがあり、仕事が合わなかったのだと思います。

仕事はまた見つければいいのです。自分というのはかけがえのない存在で、この世に代わりはいないことを忘れてはなりません。



ランキング、参加しています。
↓ポチしていただければ、励みになります!


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村




広告を非表示にする