読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

海外出張。

外資で働くこと

慰安婦は必要だった発言で窮地に追い込まれている橋下日本維新の会共同代表ですが、こういうのを身から出た錆っていうのですかね、、

先日、昔は海外出張が多かったって話をしたところ、いいですねぇ、うらやましいです。という反応が返ってきました。

海外旅行ではありません。海外出張です。

最近はビデオカンファレンスの普及で出張も減ってはおりますが、昔は四半期毎に必ず1回は出かけておりましたが、いいことは何もありません。(きっぱり)

旅行なら成田に向かう成田エクスプレスではうきうきしますが、海外出張の場合は、メールのチェックやプレゼンの修正に余念がありません。
大抵、四半期のレビューミーティングに参加だったので、そのプレゼン資料の直しが多かったのです。

飛行機はもちろんエコノミー。

IT業界ではあのビルゲイツもエコノミーということもあり、エコノミーのところが多いです。ちなみに私の同僚は航空会社から自動でビジネスにアップグレードされていました。(それだけ、利用が多かったってことなんですが)

飛行機の中では、爆睡です。

空港に着くと、海外旅行のツアーであればお迎えのバスが用意されていますが、出張は基本自力でレンタカーです。ちなみに私は日本ではペーパードライバーで、車庫入れができません。私の運転はアメリカ限定仕様です。

利用空港はサンフランシスコが多かったのですが、着陸間際の飛行機から見える青い空と、青い海を見て、何度そのまま、逃亡しようかと思ったことか、、仕事なんかしている場合ではありません。

日本から夕方発った便は、現地時間の朝10時頃到着します。
いったんホテルにチェックインして、シャワーを浴びて、オフィスに向かい、早速一仕事こなします。

現地時間の15時に日本のオフィスが開くので、今度は、日本とのやり取りが発生します。

ディナーは情報交換も兼ねて現地オフィスのメンバーと行くことが多かったので、ホテルに戻るのは10時を回ることもたびたびです。

ホテルに戻っても、日本の仕事が入ってくるので、結局、出張すると、海外での仕事と日本の仕事でいつもの仕事量が倍になるので、ちっともいいことがありません。

で、あるときに、ホテルから日本と電話会議をやっていたときのこと。

日本時間の午前中、カリフォルニアはまだ夕方です。

ちょうど夏の終わりの季節

ドライブしたら気持ち良さそうです。

電話会議の相手は、私の部下と営業です。

一人だと押し切られてしまうので、一緒に出て欲しいと懇願されたミーティングで私はいなくても良さそうでした。

ミーティングが開始し、ぐだぐだぐだぐだ、何だか同じことをループしています。

いやいや、そうじゃないでしょう。

何度か修正したのに、また元に戻ります。

ぐだぐだぐだぐだ、、、

外は、まぶしいカリフォルニアの夕方。

ぷちっとスイッチが入りました。

だから、xxxということなので、うちは出来ません。

以上。

で、そのまま電話を切って、車に乗って外に出かけました。

素晴らしいドライブ日和でした。



■□ 我が家の愛用品シリーズ □■
本日のおススメ。

飛行機の中のむくみ防止に効果的でした。



ランキング、参加しています。
↓ポチしていただければ、励みになります!


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村


広告を非表示にする