読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

劣化する日本人。part2

日々のできごと。

ここ数日間は、比較的過ごしやすい天候ですが、先週のように猛暑が続くと、お買い物は、ネットで済ませてしまいます。

便利な世の中になったものです。

VIVA ITです。

ところで、先日、某大手スーパー系のネットショップで買い物をしたときのことです。

私は普段は、Amazonユーザなのですが、一番お得だった、そのサイトから化粧品を購入しました。

百貨店で購入すれば、定価のところ、さすが流通大手、セットでお得な商品が揃っています。

お得な買い物ができた、と喜んでおりましたが、指定した日時になっても、待てど暮らせど商品が届きません。

いつも元気に走ってやってくる、クロネコさんが来ません。

クロネコのサイトで商品の配送状況を確認すると、作業店通過となったままです。

荷物の配送は、時間に遅れることはあっても、届かないことは一度もありません。

時間は最終配送の20時から21時の指定です。

とうとう21時を過ぎてしまいました。

問い合わせをしようとしましたが、購入したオンラインサイトのコールセンターもクロネコもコールセンターは21時までの営業時間です。

仕方ないので、その日は、購入したサイトのお問い合わせページから、荷物が届かないことを問い合わせしました。

翌日。

昨夜問い合わせた、お問い合わせ窓口から、まだ返事が来ていないので、コールセンターに連絡しました。

すぐに調べてくれるそうです。


暫くして、クロネコの流通センターから連絡があり、荷物が間違った営業所へ配送されていたので、本日配送するとの連絡が入りました。

その後、コールセンターからと、お問い合わせメールのリプライがありました。

どちらも、

原因は不明だが、配送のクロネコヤマトに何か問題があり、荷物が届けられなかった。と言うものでした。


コールセンターのお姉さんに至っては、

クロネコによく言っておきます。

言っておきます。



です。

しかし、、ちょっと待ってください。

確かに配送会社であるクロネコに問題があったのかも知れません。

しかし、、私が商品を購入したのは、某スーパー大手の御社です。

クロネコからものを購入した覚えはないし、クロネコに問題があろうがなかろうが、そんなの私の知ったことではありません。

指定した日時に配送してくれさえすれば、文句は言いませんし、届けられないなら届けられないと連絡くれればいいことです。

最初から届けられないのなら、ネットで日時の指定なんて案内しなければいいことです。

それを、配送業者のミスですので、うちは悪くありません、というのは余りにも無責任というものです。

クロネコクロネコで、間違ったエリアの荷物に途中で気がついたというのですが、伝票には指定日時と電話番号が入っています。

その日に配送できないのなら、電話の一本でも入れろと言いたいものです。


何だか、日本全体が劣化しているのではと思う今日、この頃です。


■□■ 癒されたいそんなあなたに、、 ■□■

癒し(こちらをクリック↓) 

 

ランキング、参加しています。
↓ポチしていただければ、励みになります!


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村