読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

福一の汚染水漏れに思うこと。

政治・時事ネタ

今日はどうしても出かけなければならず、外へ出た途端に倒れそうになりました。
まさに暴力的な暑さです。

ところで、、福島第一原発の汚染水漏れが止まりません。

参院選の後に発表するあたりが、自民党のあざとさを感じます。

一日、300トンもの汚染水が海に流れ出ているそうです。

こうしている間にも、汚染水が流れ出ています。

事故から2年経っても、何一つ収束していません。

これから燃料棒を取り出し、廃炉にするまでに何十年という月日がかかります。
東電は40年と言いましたが、科学者によると50年とも60年とも言われています。)

気の遠くなるような作業です。

その気の遠くなるような事故と今後も我々は向き合って行かなければなりません。

原発は、ひとたび事故ると、当事者である東電も、日本を代表する原発の製造メーカーも、政府も、事故を収束させることができないまだまだ未熟な技術です。

そして何より問題なのは、今回の汚染水はもちろんのこと、放射性物質をまだまき散らしていることです。

残念ながら、土地も海もすっかり汚染されてしまっています。

汚染は今後何十年続くのと、おそらくこれからおびただしい数の健康被害が出て来ると思います。

広島、長崎、そしてチェルノブイリ被爆後の健康被害が物語っています。

それでも、原発再稼働というのなら、まずは、福一で作業してみてはいかがでしょう。

まずご自身の目で確認されればと思います。

経済活動が大事、日米原子力協定があるから再稼働しなければならない。

違うでしょう。

命より大切なものはないと思います。

あとは情報を開示すること。

水、食べ物の放射性物質の汚染を調べること。

いま、何が起きているのか、目を背けることなく、正確に理解することが何より大切だからです。



■□■ 本日のおススメ Kindle ■□■

Kindle Paperwhite (ここをクリック↓)


ランキング、参加しています。
↓ポチしていただければ、励みになります!


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村