読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

女帝エカテリーナ(仮名)のおもひで。

事件は会社で起きている。- 外資編 -

昨日から突然寒くなり、鍋の恋しい時期になりました。

ところで、私が最後にレポートしていた、APACのマネージャはエカテリーナ(仮名)でした。

オージーですが、ロシアの血も入っているらしくて、シャラポアのような美人でした。

しかし、、彼女は、これまでのマネージャの中でもNo1に輝くくらいダメダメでした。

会社が買収され、新しいボスの知り合いということで採用されました。知り合いではなく、もっと親しいラバー(愛人)ではなかったかということです。



ラバー(愛人)です。



ラバー(愛人)ですので当然、仕事ができません。
オーストラリアの同僚の話だと、前職をクビになり、ラバー(愛人)のボスに泣きついたようです。

周囲のマネージャからも、彼女は機能していない、と陰口を叩かれる始末でしたが、首にはなりません。

なぜなら彼女は、ラバー(愛人)だったからです。

初めて、日本に来たとき、ホテルまでお迎えに行きました。

APACとは言え、マーケティングのトップです。

当然スーツで登場するのかと思いきや、ノースリーブの短いワンピースで現れ、度肝を抜かれました。

あるときは、チェックのミニスカートで来日し、おばさんがギャルの格好をしたようでした。

でも、彼女はクビにはなりません。

なぜなら、彼女はラバー(愛人)だったからです。


人づてに、日本を含むAPACの売り上げが低迷し、人がどんどん辞めている(辞めさせられている)と聞きましたが、彼女はまだ健在のようです。

なぜなら、彼女はラバー(愛人)だからです。


■□■ Amazonでお買い物:おススメ ■□■
エカテリーナ(ここをクリック↓)

==================================
ランキング、参加しています。
↓ポチしていただければ、励みになります!


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村