momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

パワハラの動機。

今朝も朝から爽やかな一日です。

ところで、先日、条件付けは人間にもあるという話を聞きました。

条件付けとはあのパブロフの犬で有名な理論です。

犬にベルを鳴らしてえさをやることを繰り返したら、犬はベルの音を聞いただけで、唾液を出すようになったというものです。

確かに、人間だって、うめぼしを想像するだけで、唾液が出て来そうです。

で、人間のパワハラもその一つだというのです。

ある事象に対して、不快とか、いらいらするとか、感情が条件付けられていて、理論付けはその後に来るそうです。

つまり、何の理由も無く、ある特定の部下の顔を見ただけで不快になったり、いらいらしてパワハラに及ぶそうなのです。

理由は、こいつのxxxxが悪いからと後付けだそうです。



私も、酷いパワハラを受けたとき、確かに件のパワハラマネージャ氏から、見てるといらいらするんだよっ。と吐き捨てるように言われたことがあります。

まったくの逆切れ状態です。

パブロフの犬以下だったのかも知れません。

彼が条件付けされていたかどうか、そんなことはもうどうでもいいのですが、パワハラを止めさせるのは、罰を与えることだそうです。

パワハラ行為があると、すぐに懲戒処分にする会社は、パワハラが発生しにくいそうです。

もしきちんとした会社であれば、人事に被害を訴え、しかるべき措置をとってもらう。

それが難しいような会社であれば、とにかくその、パワハラマネージャからは離れた方がいいと思います。

パワハラはそのままでは決して治りません。

理屈ではないからです。

そして、我慢してもいいことはありません。

メンタルを病む前に、身を守ってください。



■□■ Amazonでお買い物:おススメ ■□■
パワハラ(こちらをクリック↓)

==================================
ランキング、参加しています。
↓ポチしていただければ、励みになります!


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

広告を非表示にする