momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

偽装大国ニッポン2。

偽装大国ニッポンの続きです。

最近のレストランのメニューって訳が分からないのが多いではありませんか。

若鶏ときのこの狩人風煮込みとか、トマトと魚介の漁師風とか、、狩人って知ってるのか(私は会ったことがありません。)、漁師ってどこの漁師だと突っ込みたくなります。

伊東港直送 真鯛のポワレ 三浦の朝取り有機野菜添え。
長いからいいってもんでもありません。

ずっと疑問に思っていたのが、

手ごねハンバーグ。

手作りハンバーグってみんな手でこねるから、手ごねでしょう。なぜ、敢えて手ごねって付けるんでしょう。

で、偽装メニュー表示ですが、いっそのこと、xxx風とか、xxxもどきってつければいいんではないでしょうか。

名付けて、がんもどき戦略です。

例えば、問題になった、芝えびとブロッコリーのソテーだったら、

芝えびもどきとブロッコリーのソテーです。

和牛のグリルだったら、

和牛風グリル、もしくは和牛もどきのグリルです。

これだった誰も、バナメイエビ使おうが、牛脂注入のアメ牛でもは言いません。


■□■ Amazonでお買い物:おススメ ■□■

/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4560080143&linkCode=as2&tag=momoichi07-22">食品偽装の歴史(ここをクリック↓)



==================================

ランキング、参加しています。
↓ポチしていただければ、励みになります!


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村