読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

『かぐや姫の物語』を観た。

映画・ドラマ

先日、『かぐや姫の物語』を観に行きました。

原作は日本人なら誰でもが知っている竹取物語です。
監督は『火垂るの墓』の高畑勳監督で制作になんと50億円、しかも8年掛かったと知って観に行かない訳には行きません。

ちょうど勤労感謝の日で土曜・祝日だったので映画館はまさに老若男女で賑わっています。(勤労もしていない私が、勤労感謝の日は祝えませんが、、)
下は幼児から上はお年寄りまで、映画鑑賞を楽しんでいます。

こんな幅広い年齢層が観られる映画というのも、ジブリ作品の凄いところだと思います。

で、映画ですが、とても自然な演技で作品に引き込まれて行きます。

後から知ったのですが、この作品は、作品に声を合わせるアフレコではなく、先に声を収録するプレスコだったとのことで、アニメや吹き替え作品にありがちな、わざとらしさが感じられず、自然だったのだと思います。

このプレスコのおかげで、昨年亡くなった地井さんの出演が実現しています。

内容は誰もが知っている竹取物語ですが、十分大人も子供も楽しめるおススメ作品です。


■□■ Amazonでお買い物:おススメ ■□■
竹取物語(ここをクリック↓)

==================================
ランキング、参加しています。
↓ポチしていただければ、励みになります!


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村