読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

人と違うことはいけないことか。

どうでもいいこと。

相変わらず、寒いです。フリースオンフリース、本日も活躍中です。

ところで、先日、出かけた際、まだ時間があったので近くのチェーン店カフェに入って時間を調整しました。

入って気がついたのですが、リクルートスーツを着た、見るからにシュウカツ中の大学生が目立ちます。

皆さん、一様に、黒髪に黒のスーツ、バッグも靴も黒です。
女子はスカートにナチュラルストッキングです。
こんなに寒いのに、タイツはいてもいいではないですか。

まるで制服のようです。

ここ数年、さらに進化したこの風潮。
学生からしてみれば、変に目立って、企業からマイナス評価されたくないというのが本音でしょうし、企業も言うことを聞きそうな従順な学生が採用できるので、お互いの利害が一致しているのだと思います。

しかし、考えてもみてください。

低迷する日本経済の元凶である日本企業で、その上司の言うことをそのまま、聞いて、同じことを繰り返してしまうと、その企業はますます、成長しないではありませんか。

いま、企業で必要なのは、違った切り口、これまでになかった新たな発想力であったり、柔軟性だったりします。

それは、人と違う発想力なんだと思います。

そういう社員を採ってゆかないと、日本企業はますます、シュリンクしてゆくと思います。

同じ黒髪に、黒のスーツ、黒のバッグに黒の靴。

回答はシューカツセミナーで特訓済み。

企業もどうやって、発想力のある学生を採用するのか、、疑問に思うももいちです。


■□■ Amazonでお買い物:おススメ ■□■

「バブル女」という日本の資産 `永遠の勝ち組'世代の消費を読む


=============================
ランキング、参加しています。
↓ポチしていただければ、励みになります!


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村