momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

それぞれの311。

あの東北大震災から3年経ちました。

あの日、私は会社にいました。
いつもの地震であれば直ぐに収まる揺れがいつまでも続き、このままもっと大きな揺れがくるのではないかと不安になったのを昨日のことのように覚えています。

身内が都内の大学病院に入院しており、地震の後、直ぐにタクシーで病院に駆けつけましたがすでに道路は大渋滞が始まっており、大学病院まで辿り着けず、しびれを切らして随分手前からタクシーを降りて歩いて行きました。

地震直後にすべての交通機関が止まり、すぐに道路は歩いて帰宅する人と、大渋滞の車で一杯になり、大都市の自然災害に対しての脆弱さを思い知らされました。

TVでは、津波のシーンがライブで放映され、リアルでいまそこで起きているということに衝撃を受けました。

もう3年なのか、まだ3年なのか。

病室で一緒に津波の生々しいニュースを見た身内は、地震の数ヶ月後に亡くなりましたので、震災で大切な方を亡くした方のことは、とても他人事とは思えません。

大切な方を亡くしたという悲しみは決して癒されることはないと思います。

ただ、一つだけ言えるのは、時間が経つにつれて、事実を少しずつ受け止められるようになるということです。

残された私たちにできることは、震災の記憶を風化させないこと。

福一の原発事故もまだ収束しておりません。

復興もまだまだ途上です。


311で亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げるとともに、被災された方が一日も早く日常を取り戻せますようにと願うばかりです。



■□■ Amazonでお買い物:おススメ ■□■
河北新報特別縮刷版 3.11東日本大震災1ヵ月の記録


=============================
ランキング、参加しています。
↓ポチしていただければ、励みになります!


にほんブログ村

にほんブログ村