momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

せつない話。

先日の出来事です。

先日、Aさんから退職のお知らせメールが届きました。会社都合らしく、会社からの通告が余りにも急だったため、周囲への挨拶も出来なかったようです。

実はAさんは、いまはなき殿のアシスタントのポジションに応募して頂いた方です。
最終選考まで残り、ほぼほぼ彼女に決まりかけたとき、別のB子(現アシスタント)に決定した経緯がありました。

現場はAさんを強く推しており、殿もそれに同意していたのですが、どうやら別の力が働いたようです。

仕事の正確性ではAさんに軍配が上がるものの、縁がなかったとしか言いようがありません。

で、その後、殿はいなくなり、Aさんも会社を去ることとなり、B子だけは、元気に会社生活を堪能しています。

その人が選ばれるかどうかは、ほんの僅かな差だと思います。
それは、運の強さとしか言いようがありません。

昔、某大手企業で新卒の採用面接をやったことがあります。
僅か30分でふるいに掛けられる、その判断も僅かな差だったことを思い出しました。

経営の神様と言われた松下幸之助も運のいい人に拘ったようですし、欽ちゃんでおなじみの萩本欽一もキャスティングを決定するときに運のいい人を選んでいたようです。

運とか、タイミングとか、人生は実力だけではないこと、つくづく実感します。

運も実力のうちとは良く言ったものです。


■□■ Amazonでお買い物:おススメ ■□■
ダメなときほど運はたまる ~だれでも「運のいい人」になれる50のヒント~ (廣済堂新書)

=============================
ランキング、参加しています。
↓ポチしていただければ、励みになります!


にほんブログ村

にほんブログ村





広告を非表示にする