読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

出過ぎた杭になること。

いよいよ花粉のシーズンが到来です。

昨日は病院に行って、今シーズンの薬を90日分出してもらいました。

ところで、日本語のことわざに『出る杭は打たれる。』というのがあります。

これは、故事ことわざ事典によると、“頭角を現す人は、とかく人から憎まれたりねたまれたりすることのたとえ。また、出すぎた振る舞いをすると非難されて制裁を受けることのたとえ。”とのことです。

人と同じことを要求される日本社会では、人と同じ、横並びであることが何より重要と教えられて来ました。

でも、打たれない方法が二つあることをご存知でしたか?

一つは、潜って頭を出さないこと。
こちらは論外ですけど。

もう一つは、打てないくらい出過ぎた杭になることだそうです。

この話を聞いたのは、私の友人のおじさんの話からです。

そのおじさんは、若いとき一念発起してアメリカに留学。現在はアメリカの大学で教授をしています。

彼がまだ日本にいた当時、同僚や上司からいろいろ嫌がらせを受けたそうです。
で、そのときに考えたのが、打てないくらいの杭になればいいんだということです。
彼は、その後、アメリカに留学しそのままアメリカに残り、現在はアメリカの大学で教授になり、打てない杭になっているそうです。

出る杭は打たれるが、出過ぎた杭は打てないそうです。


■□■ Amazonでお買い物:おススメ ■□■
ポジティブの教科書―自分も周りの人も幸運体質になる3つの基本と11の法則


=============================
ランキング、参加しています。
↓ポチしていただければ、励みになります!


にほんブログ村

にほんブログ村