momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

発想の転換をすること。《続編》ー人には向き、不向きがある。

先日の食あたり以来、胃が小さくなったようで、食がすっかり細くなりました。
いつもはがっつり系の私が、いまは、ありえないような小鳥のような食欲です。まあ、こんなこともありだと思います。

ところで、世の中の、ほとんどの人が勘違い、もしくは、思い込んでいることのNo.1は、おそらく、、

女性は、家事が得意である。

ではないでしょうか。

家事、つまり炊事、掃除、洗濯です。

女性だから、家事が得意だというのは、大きな勘違いだと思います。

女性はこれまで家庭に入ることが多く、結果的に一家の炊事、掃除、洗濯を受け持っていたために家族の中で誰よりも上手に、手際よくできていたのかも知れませんが、これらの炊事、掃除、洗濯は、性別ではなく、個人差による向き、不向きがあると思います。

また、こんな勘違いもあります。

男性は外で働くのが向いている。

これも大きな勘違いだと思います。
これも男性、女性の性別ではなく、外で雇用されて働くのが向いている人と、フリーで働くのが向いている人、主夫/主婦が向いている人、個人差ではないでしょうか。


いま、女性活用が流行りのようになって、女性だからという理由で昇進されたりする人もいると思いますが、全くナンセンスだと思います。

人の上に立ってリーダーシップを発揮するのが向いている人もいれば、強いリーダーの下で働くフォロワーが向いている人もいます。

緻密な作業が得意な人と、それが不得手な人もいます。

それを、女性だからとう理由で十把一絡げにするの、はあまりにも乱暴ではないでしょうか。

女性のことを女の子という職場は、意識を改革は必須ですが、男性、女性ではなく業績で評価して行けば、その仕事に向いている女性の比率は自ずと上がってくるのではと思います。


■□■ Amazonでお買い物:おススメ ■□■

人を操る禁断の文章術


=============================
ランキング、参加しています。
↓ポチしていただければ、励みになります!


にほんブログ村

にほんブログ村