読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

持たない生活。ーミニマリストって。

どうでもいいこと。

今朝も関東地方、曇り空のはっきりしないお天気です。

ところで、今朝、時計代わりにつけいていたTVで、究極の断捨離、モノを持たないミニマリストというのを紹介していました。

部屋を取材していたのですが、部屋の中には何もありません。テーブルすらないのです。クローゼットの中身は洋服10着ほど。洋服も最小限で着回しているそうです。

ここまで来るとあっぱれです

まさに、断捨離の進化バージョンです。
生活も出家者のようにストイックで、世間と隔絶した生活かというと、そうではありません。

彼らはモノを持たないだけで、普通に会社に勤務し、インターネットにアクセスしています。

取材に応じた方も、PCを持っていました。会社のデスクにも、どーーんとPCが乗っかっています。

思うに今の時代、モノも情報も管理しきれないくらい溢れています。
自分の管理するモノを徹底的に削減しても、手に入れようと思えば、知りたい情報は溢れんばかりあり、リアルなモノがなくても精神的な飢餓感がなく困らないのだと思います。

昭和初期のモノのない時代は、インターネットもなく情報もテレビ、ラジオ、新聞からで非常に限られていたのだと思います。モノも情報もないから、知りたい、見たい、聞きたい、持ちたいという欲求につながっていったのだと思います。

シェアエコノミーが流行っていますが、リアルにモノを持たない生活というのがますます主流になってくると思います。

それまでに、溢れんばかりのモノをなんとかせねばとため息をつくももいちです。

■□■ Amazonでお買い物:おススメ ■□■

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -


=============================
ランキング、参加しています。
↓ポチしていただければ、励みになります!


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村