momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

思い込みの思考軸。

先日、最終レポートも提出終了し、学生生活もようやく一段落しました。
ようやく遅い夏休みです。といっても、ずっと夏休みですけど、、(爆)

ところで、今回、職を失ったとき、知り合いの反応は二つに分かれました。

パターン1:

仕事を失うなんて、何て大変な目に遭ったの。
早く次の仕事が見つかるといいですね、、

パターン2:

また、新たな挑戦ができますね。
起業すればいいじゃないですか。起業、楽しいですよ。

ちなみに、パターン1は、会社勤めの皆さんです。
パターン2は、個人事業主や既に起業した方の反応です。

何が違うのかというと、生活するために必要な収入をどうやって得るかの考えの違いです。
パターン1は、収入を得るには、どこかに就職しなければならないという思い込みがありますが、パターン2の皆さんは、自分で稼げばいいではないですかです。

私も、どこかで働いていなければならないという思い込みがずっとありました。
これは、収入だけではありません、社会への参加とか、認知されたい、出世したいとかの思いもありました。

しかし、、

どこかに雇用されなくても、自分で自分を雇用すればいいではないかと、誰かに雇用されなければならないという思い込みを外した途端に選択肢がグッと広がりました。
自分で会社を興したら、自分がトップではないですか。

人生は選択の連続です。
その選択の基準となっているのが、その人の価値観である思考の軸です。

その思考の軸である思い込みを外すことで、見えてくる景色も違うのではと思います。

会社で上司の理不尽な要求に我慢するくらいなら、会社勤めという枠を外してもいいのではと思います。

思い込みの枠を外した私は、、もうカンガルーと働くことはないと思います。

■□■ Amazonでお買い物:おススメ ■□■

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え



=============================
ランキング、参加しています。
↓ポチしていただければ、励みになります!


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村