momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

『ミリオンダラー・ベイビー』のおもひで。

朝から気持ちの良いお天気です。

先日、Amazonから、予約していたFire TV Stickが届きました。端子をテレビに挿すだけで映画やビデオを楽しめる優れものです。

セットアップも簡単、Amazonプライム会員であれば、プライムビデオが無料で楽しめます。

で、そのプライムビデオの中に、懐かしい作品を見つけました。
クリント・イーストウッド監督の2004年の作品『ミリオンダラー・ベイビー』です。

実はこの映画には、忘れられない思い出があります。

この映画を初めて観たのは、US出張帰りの飛行機の中でした。

ストーリーの事前知識もなく、軽い気持ちで見始めたのですが、重いラストシーンの展開に涙をこらえるのがやっとでした。

見終わった後の放心状態の私に、突然隣の席の人が話し掛けてきました。

どうでしたか?と感想を聞いてきたのです。

その方は、映画館で『ミリオンダラー・ベイビー』を観て号泣したそうです。

それを私が飛行機の中で観ているのに気がつき、良くこんなところで観れましたね、、と変に感心されていました。

私も、結末が分かっていれば、飛行機の中では決して見ませんでした、、


で、約10年ぶりに観た、『ミリオンダラー・ベイビー』は、もちろん号泣でした。




■□■ Amazonでお買い物:おススメ ■□■

オススメです。

ミリオンダラー・ベイビー [DVD]


Fire TV Stick


=============================
ランキング、参加しています。
↓ポチしていただければ、励みになります!


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村