読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

世のため、人のためのビジネスはなぜ成功するのか。

どうでもいいこと。

今日は、朝から気持ちの良い天気です。

最近、起業したビジネスが軌道に乗ったり、起業した会社が上場を果たした経営者が立て続けに、同じことを言っていたのが印象に残りました。

それは、

そのビジネスが、世のため、人のためになるか。

ということです。

以前も世のため、人のためというフレーズは何度か聞いてはいたのですが、ビジネスの利益追求と世の中や人のためになるというのは、相反する考えのように思えて、懐疑的でした。

しかし、ある経営者の方が、

誰をどのように幸せにできるか。

とおっしゃったのが、非常に印象的で、世のため、人のためになるということは、それだけ市場からニーズがあるということだということに気がつきました。

ビジネスはお客様が居ないと成立しません。
お客様のことを考えない、利潤だけ追求する一人よがりのビジネスは成功しないのだと思います。

お客様を幸せにできる、世のため、人のためになるビジネスとは、市場のニーズがあるビジネスなのだと思います。



■□■ Amazonでお買い物:おススメ ■□■

オススメです。

稲盛和夫の実学―経営と会計

=============================
ランキング、参加しています。
↓ポチしていただければ、励みになります!


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村