読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

街は事件に溢れている。ー 2015、年末編。

今年も残り僅かになりましたが、相変わらず🎵昼はのんびりお散歩だ~のハイパー無職のももいちです。

ところで、このところ電車で出掛けることが多くありました。

勤めていた頃は、通勤電車は日常の一部だったので、電車の中では、スマホで仕事のメールをチェックするか、本を読むかで、周囲の乗客や窓の外の景色に気を配ることはありませんでした。

しかし、ハイパー無職の今、仕事のメールに追いかけられることもなく、じっくり電車を楽しむことができます。

そうすると、聞くともなしに、周囲の乗客の会話が耳に飛び込んできます。

先日のことです。

半蔵門線の中で、サラリーマン風の男性二人が、同僚の噂話をしています。

サラリーマンA氏:いやぁ、xxxは、余程、悔しかったんだろうなぁ。プレゼンの後、諦めきれなかったみたいでさ、、

サラリーマンB氏:そうそう、じくちたる思いだったんだよ。

繰り返します。


じくちたる思いだったんだよ。

違います、違います。


忸怩(じくじ)たる思いです。

しかも、用法間違っています。悔しいのではなく、自ら恥じ入るような気持ちになることなのです。

あー、訂正してあげたい、、、。


また、別の日のことです。

赤坂見附にある、ホテルニューオータニの前を歩いていたとき、前から携帯で通話しながら男性がやってきました。

その男性、携帯で、

男性:あー、今、ホテルオークラの前。


繰り返します。


ホテルオークラの前。

違います、違います。

ここは、ニューオータニです。オークラは、神谷町です。しかも、いま、本館は建て替え中です。

訂正してあげたい、、、、。


2015年の年の瀬、街は事件に溢れています。



■□■ Amazonでお買い物:おススメ ■□■

じくちではありません。
忸怩(じくじ)たる思いです。

日本語練習帳 (岩波新書)

=============================
ランキング、参加しています。
↓ポチしていただければ、励みになります!


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村