読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

地味に忙しい毎日の話。

日々のできごと。

昨日から、春のような穏やかな気候です。
そして、、2016 杉花粉シーズンもいよいよクライマックスを迎えています。

これからはヒノキの出番です。

ところで、毎日、何をしているのか、、よく聞かれます。

私も働いていたときは、仕事をしていない人は、昼間何をしているのか、、純粋に疑問に思ったものですし、実際、聞いたことも何度かありました。

回答としてよく聞かれたのが、いろいろでした。

いろいろです。

確かに無職になると、有り余るほどの自由な時間を手に入れられます。

朝、満員電車に揺られて、会社に着いた頃はクタクタになっていることもありません。
メールのチェックに海外との電話会議、ミーティングに来客。
プレゼン資料の作成に予算管理、毎日、息をつく暇もないくらいバタバタ過ぎていた時間を自由に使えるのですから、さぞかし、あんなことや、こんなことできるのではないかと妄想していました。

しかし、、実際は、、朝起き出して、コーヒーを飲み、日課の自転車を漕いだ後は(脳を活性化するには運動しかないらしいのでこれは外せません)、部屋の掃除に、メールとネットをチェックしたら、あっという間にお昼です。

簡単な昼食を取って、本を読んだり、ネットをチェックしたら、あっという間に午後のドラマタイムです。

午後のドラマタイムはテレ朝に限ります。
お気に入りは相棒ですが、科捜研の女も最近のお気に入りです。

そんなことをやっているうちに、もう夕方17時です。

確かに、何をやっているのかと聞かれれば、いろいろです。

思うに、時間の使い方の密度が違うのだと思います。

仕事をしていた時は、分単位でスケジュールを組んでいました。
例えば15時から来客だけど、まだ時間が30分ある。この間、10分で客先に電話を入れて、残りの20分で先日の資料のチェックをしておこうといった具合に、既に入っている予定の隙間時間を、分単位で活用していたものです。

しかし、、時間が潤沢にあると、予定は1時間単位になり、やがて、半日単位となり、最後は一週間単位となります。

しかも期限のない仕事は、ゴールのない仕事を生みます。

プレゼン資料の作成にキリがないのと同様、家事にもキリがないのです。
やろうと思えば、気の済むまでいつまでもできるのです。

そんなこんなで、毎日をいろいろなことで過ごしているももいちです。



■□■ Amazonでお買い物:おススメ ■□■

脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方


=============================
ランキング、参加しています。
↓ポチしていただければ、励みになります!


にほんブログ村

にほんブログ村