momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

広島・長崎の話。

関東地方、今朝から曇った寒い天気です。

ところで、先日のG7の広島外相会合で、現役の主要7カ国の外相が、平和記念公園原爆ドームを訪問したのは、画期的なことではないかと思います。

私は現政権の政策には懐疑的ですが、今回の広島でのG7の外相会合の開催は、近年稀に見る快挙だったと思います。

特に、原爆投下国のアメリカの現役の外相の訪問までに、70年以上もの時間が掛かったのは感慨深いものがあります。

広島、長崎に原爆を投下した当のアメリカ国内では、原爆投下の正当性がいまも学校で教育され、固く信じられています。

そこまで信じるのであれば、まず、広島・長崎の平和公園原爆資料館を訪問してもらい、それでも正当性を主張するのであれば、その上で主張して貰いたいものです。

昨今は、語り部の方々の日本の学校での講演もめっきり減っていると聞きました。
話が残酷過ぎて子供たちのトラウマになるというのが理由だそうです。

実は、私も長崎の平和記念公園原爆資料館を訪問したとき、非常に衝撃を受けました。いい年をした大人ですら衝撃を受けるのですから、子供たちには衝撃が強いのは当たり前ではないでしょうか。

衝撃が強いから避けるのではなく、時間を掛けてじっくり学んで行くのはどうでしょうか。
その集大成として、広島・長崎を訪問する、もしくは語り部の方に学校で講演をして貰う、です。

やり方はいろいろあると思いますが、大切なのは、戦争で何があったのかを正確に理解することだと思います。

安保関連法が成立して、集団的自衛権容認され、日本も否応なく海外との紛争に巻き込まれてゆくと思います。

あの戦争で何があったのかを再度認識することは、戦争を二度と起こさないという抑止力になるのではと思うももいちです。



■□■ Amazonでお買い物:おススメ ■□■

火垂るの墓はいつも最後まで見ることができません、、(涙)

『となりのトトロ』&『火垂るの墓』2本立てブルーレイ特別セット (初回限定) [Blu-ray]

=============================
ランキング、参加しています。
↓ポチしていただければ、励みになります!


にほんブログ村

にほんブログ村

広告を非表示にする