momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

震災の不謹慎バッシングに思うこと。

関東地方、今朝は曇り空です。

ところで、熊本地震の発生後から、笑顔でツイートした芸能人に対して不謹慎だとか多額の寄付金をした芸能人に、売名行為だとのバッシングを目にします。

2011年に発生した東日本大震災のときは、大手メディアは震災関連のニュースを連日流し続け、番組スポンサーはCMを取り止め、イベントというイベントが軒並み延期や中止になったのは記憶に新しいと思います。

東日本大震災のときは、福島の原発事故のため、計画停電を実施せざるを得なかった電力不足という側面もありましたので、イベントの中止は致し方なかったと思います。

人家を襲う津波の映像や、想像を絶するような被害状況が日々メディアから繰り返し流され、それに原発事故が輪を掛け、誰もが一体これからどうなるのだろうと不安で一杯でした。
喪に服した様な自粛ムードは、自然に発生しました。

今回の熊本・大分で発生した震災のニュースを耳にした人の中には、東日本のときのあの悪夢の中にいる様な何とも言えない不安感を思い出した方も多いのではないかと思います。

熊本で大きな地震が発生したときに、笑顔でツイートする芸能人に、何て不謹慎なんだ、不適切と思うのは、人間として非常に自然なことだと思います。

しかし、他人は他人。自分とは違います。

自分が自粛ムードでも、他人も自分と同じく自粛ムードとは限りません。ましてや他人へ強要することは出来ません。

義援金に500万円もの大金を寄付するのをネットにアップする芸能人に、いいことをやるんだったらこっそりやれ、庶民であれば誰でもそう思うと思います。

サラリーマンの平均年収が415万円と言われている中、サラリーマンの平均年収以上をポンと寄付するのですから。

しかし、、売名行為でも偽善でも、寄付は寄付です。

サラリーマンの平均年収の何十倍も収入のある方には、収入に応じた義援金を是非とも寄付してもらうのがいいのではと思います。

義援金はいくらあっても、困ることはないからです。


いま自分に何が出来るのか、、自分が出来る支援を粛々と行うことが一番ではないでしょうか。




■□■ Amazonでお買い物:おススメ ■□■

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく




=============================
ランキング、参加しています。
↓ポチしていただければ、励みになります!


にほんブログ村

にほんブログ村