読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

幸せはいつも自分の心が決める。みつを的考察。

どうでもいいこと。

五月晴れの気持ちの良いお天気です。

世間では本日が連休の最終日とのことですが、毎日が日曜日の私には、縁のない話です、、

ところで、何かのメディアで、幸せになる人は、何をやっても幸せになるが、不幸な人は何をやっても不幸になる、という記事を読みました。

幸せな人は、転職しても、引越しをしても幸せになるが、不幸な人は、転職をしても、引越しをしても不幸になるというものです。

確かに、周囲を見渡すと、上司に恵まれていなかった人は、転職してもずっと上司の不満を言っています。

幸せか幸せではないかの判断は、本人が決めることだと思うのです。
幸せ判定人がいて、本日のあなたの幸福度は75%ですね、と客観的に判定してくれるものではなく、本人が感じるものだと思うのです。

なので、常に上司のあら探しをしている人は、どんなに人格者の上司が現れても、あら探しをして不平・不満を並べ立てていると思うのです。

相対的に見ると、会社都合で職を失い、いつまで経っても職が決まらない、、どう考えても不幸に見える人でも、本人が、私は何て幸せなんだろうと幸福感を満喫できているのであれば、その人は幸せなのだと思います。

しあわせはいつもじぶんのこころがきめる by みつを

名言だと思います。



■□■ Amazonでお買い物:おススメ ■□■

相田みつを作品集


=============================
ランキング、参加しています。
↓ポチしていただければ、励みになります!


にほんブログ村

にほんブログ村