momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

南場智子氏『不格好経営』を読んだ。

本日は、長崎の71回目の原爆の日です。

原爆投下の11:02分、自宅で黙祷しました。そういえば、昨年も自宅で黙祷した気がします。

 

知り合いの働いている皆様は、この時期、夏休みを取っている方が多いようで、Facebookには、海外やら沖縄やらの写真で溢れています。

 

毎日が夏休みの私にとって、夏休みの有難さは分かりませんが世間的には夏休みのようです。

 

ところで先日、DeNA創業者である南場智子氏の『不恰好経営』を読了しました。

正直、私は南場氏の凄さがどうもよく理解できずにいました。ネットオークションのビッダーズヤフオクの二番煎じでしたし、モバオクやオンラインゲームも自分が使わないため何だかピンと来ませんでした。

 

しかし、、この不恰好経営を読み進めるうちに、彼女が起業して経営者として、どんどん進化して行ったのだということが手に取るように理解することができました。

 

事業リーダーにとって「正しい選択肢を選ぶ。」のはもちろんのこと、「選んだ選択肢を正しくする。」ことが重要で、リーダーに最も求められるのはこの胆力で、クライアントに「役に立ったか」、クライアントを「impressしたか」を気にするコンサルタントとの大きな違いであり、コンサルタントでは胆力は養えないと、ばっさりコンサルを切り捨てています。

 

会社のトップであれ、少人数のチームのリーダーでも、この決断する胆力が最も重要なのです。

そして、一旦決めたら、その選択肢が正しかったことを証明しなければなりません。

 

恐らく、会社を大きくして行く上で、チームを作りながら、何度も胆力を鍛える場面に遭遇して行ったのだと思います。

 

人間、一旦100のことを乗り越えられると、今度、100のことが来ても揺るぎません。

 

そして、会社の売り上げを2013年には、2,000億円を超える企業にまで成長させたのだと思います。

 

■□■ Amazonでお買い物:おススメ ■□■

不格好経営―チームDeNAの挑戦

=============================

ランキング、参加しています。

↓ポチしていただければ、励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ

にほんブログ村