読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

電話かメールか、、

今日は、朝から久しぶりに気持ちのよいお天気です。

 

気がつくともう8月も最終日です。日々の雑用を粛々とこなしている間に、あっという間に8月も終わりとなってしまいました。

 

ところで、先日から、とあるエージェントの方から何度か連絡を頂いております。

彼は直接コミュニケーションを取るのが信条のようで、必ず電話で連絡をくれます。

 

最近は電話ですら、事前にメールで時間を設定してから連絡する時代なので、彼のように直接電話でコミュニケーションする人は少数になっているような気がします。

 

考えてみれば、電話なのかメールなのか、会社によってずいぶん違いがありました。

 

かつて私が勤務していたA社は、社内ではメールが主流でした。電話にはボイスメールもあったのですが、ボイスメールだけで用を済ませる人は少なく、ボイスメールにメッセージを残した後は、必ずメールで連絡をしていました。

 

その後、転職したB社は、電話でもなくボイスメールが主流でした。

A社ではメールで連絡するような内容をボイスメールに残すのです。

 

『xxです。本日のミーティング、10分ほど遅れます。』

この程度であれば、初級編です。

 

『あー、営業のxxですが、次回のxx日のミーティングですが、xx日のxx時から、xxオフィスで会議室はxxに変更になりました。』

 

メモを取らなければならないので、難易度が上がり、中レベルです。

 

『xxです。いまお客様とのミーティングが終了したのですが、提案したxxでは同意が得られなくて、xxをxxに変更して欲しいと、、、』

 

こうなると、直接話すか、メールで連絡を欲しいレベルです。

 

で、一番困ったのが、なかなか本題に入らないタイプです。

 

『ももいちさん、xxです、こんにちは。いや、こんばんは、かな。台風が過ぎてずいぶん涼しくなりましたね、先日は、、』

 

挨拶はいいので早く本題を喋ってくれ、、と思うタイプです。

 

こんなA社とB社が合併して、社内が混乱したのは言うまでもありません。

 

因みにUSの上司が、新しい給与の数字をボイスメールに残していたのには、驚いたことがあります。

 

履歴が残るメールで寄越せと言いたいものです。

 

私は、履歴が残るメール派です。ボイスメールは残しては置けるのですが、やはり一発で目で確認できるメールの方が便利です。

 

■□■ Amazonでお買い物:おススメ ■□■

 

最近のヒットです。自宅でヨーグルトが作成できます。

TANICA 温度調節(25~70℃) ・タイマー・ブザー付ヨーグルトメーカー ヨーグルティアS 1200ml YS-01 (ブルー)

=============================

ランキング、参加しています。

↓ポチしていただければ、励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ

にほんブログ村