momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

小池百合子東京都知事に思うこと。

日中はまだまだ暑いですが、風が涼しく秋の気配を感じさせます。

 

昨日、小池東京都知事築地市場豊洲への移転延期の記者発表会を見ました。

内容は、とてもロジカルなものでした。まず、移転を延期すると結論を述べた上で、その理由を移転先土壌の安全性、膨れ上がった建設費、情報公開の不備の3つを挙げ、証拠となる数字を提示し、問題調査のためのプロジェクトチームを結成し調査に当たると言うものです。

 

豊洲への移転には、豊洲の土壌汚染の問題、膨れ上がった建設費、情報公開の不備が前々から指摘されていました。まずは移転ありきで、問題を積み残したまま進めていたのを、この時期に、一時的にしろ止めたのは英断だと思います。

 

国立競技場の建て替えも、壊してさえしまえば建て替えるしかないとばかり、慌てて壊してしまった感があり、今回の豊洲移転も一部の関係者だけで、作ってしまえば移転するしかないと強引に進めてしまったのではと推察します。そのプロセスが不透明で情報公開の不備と指摘されたのだと思います。

 

ネット時代のいま、情報公開しないことが、世間の不信を招き、返ってマイナスになります。

 

移転に関わっている方々は、恐らく、いまのネット時代の情報の拡散の仕方を知らないのではないでしょうか。

 

移転推進派の方々には、小池氏が指摘した3つの理由に対して、証拠となる数字を付け、ロジカルに論破して頂きたいものです。感情的になり、とんでもないと怒るだけでは何も解決しません。

この時期に移転を延期してしまうと、恐らく多大な費用が発生すると思います。

それを精査し、きちんと説明することができれば、世論を味方につけることができるかも知れません。

 

小池氏の指摘を論破できないとなると、やはり、移転延期を飲むしかないと思います。

 

■□■ Amazonでお買い物:おススメ ■□■

ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル (Best solution)

=============================

ランキング、参加しています。

↓ポチしていただければ、励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ

にほんブログ村