momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

注文の多いお店の話。

ようやく涼しくなったかと思ったら、まだまだ、日中は暑いです。

 

そんな中、先日、秩父方面へ出掛けておりました。

街中は暑かったのですが、山の上は、夜は肌寒いくらいでした。

 

その際、ランチタイムに立ち寄った古民家風のお店の話です。

そのお店は、山中の街道をどんどん進んだカーブのところに突然現れます。

 

お店の少ない街道でひときわ目立つお店です。

 

以前から一度入って見たいと思っていたお店でしたので、期待値はいやが上にもMAXです。

 

しかし、、この期待値MAXがことごとく打ち砕かれる事態が発生します。

 

まず、入り口のところに、『トイレのみのご利用はお断りします。』の張り紙がありました。

ご丁寧に、『この先にコンビニがあります。』の追記付きです。

 

軽い違和感を感じつつ、店内に入りました。

客席は二部屋に分かれていて、広いお座敷と、カウンターと座卓席です。

お座敷には人を通していなかったので、ランチタイム時はどうやら、こちらのカウンター席と座卓席のみのようです。

 

カウンター席のところに、金魚の水槽があり、赤い金魚が泳いでいます。ここにも、『たたかないでください。』の張り紙があります。

 

通された座卓席の壁の一部が剥がれていました。ここにも、『はがさないで、、』の張り紙が。

 

お手洗いには、『紙オムツを捨てないでください。』と張り紙があります。

 

極め付けは、大きなアブがブンブン飛び回って、ゆっくり食事ができなかったことです。

 

想像するに、お店の立地が、山中に突如現れるので、トイレを貸して欲しいという人が殺到したのだと思います。

 

そして、お店に入っても、カウンターの水槽をばんばん叩く人が多かったのだと思います。気持ちはわからないでもありませんが、中の金魚には大きなストレスです。

 

トイレのゴミ箱には、紙オムツを平気で捨てて行く人がこれまた多かったのだと思います。

 

マナーの悪い顧客側にも問題がありますが、初めて、しかも期待値MAXで入った私には、これらの注意書きが何とも残念でした。

 

 

■□■ Amazonでお買い物:おススメ ■□■

版画絵本宮沢賢治 注文の多い料理店

=============================

ランキング、参加しています。

↓ポチしていただければ、励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ

にほんブログ村