momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

清里のおもひで。

今日は朝から雨が降ったり止んだり、不安定なお天気です。

 

ところで昨日、80年代に高原の原宿と言われ一斉を風靡し、若者が大挙して押し寄せていた清里の現在の状況を某番組が放送しておりました。

 

カメラを通してですが、あんなに賑わっていたファンシーな造りのお店達は、まるで廃墟のようになっています。

 

ブームとは残酷なものです。一過性の熱病のようなもので、去ってしまうと、あとに残されたのは、80年代の遺跡だけです。

 

かく言う私も、学生時代、仲の良い女友達と清里に遊びに行ったことがあります。

清泉寮ではソフトクリームを食べ、駅前の原宿のような通りでは、歓声を上げて、買い物を楽しみ、そして夜はお約束のペンションに宿泊しました。

 

ペンションといっても、昨日までサラリーマンをやっていました風なオーナーが、脱サラをして、ペンションを始めました風で、奥様のお手製のお料理も、素人のお料理に毛が生えた風でしたが、それでも清里マジックで、デザートまで美味しく頂いた気がします。

 

いまだったら、金返せレベルの内容でも、若いというのは素晴らしいものです。

メルヘンの世界のような清里マジックにすっかり嵌ってしまっていました。

 

やがて社会人になって、二度と清里を訪れることもなく、スキーブームのときは、スキー場に向かう途中で、清里の近くは通るものの、清里のことは記憶の彼方になっていました。

 

そのときの旅行で購入した、牛の形をしたシュガーポットとミルクピッチャーは何度かの引越しの際に処分をしてしまっていたので、番組を見るまでは、清里のことはすっかり忘れていました。

 

一過性のブームに踊ることなく、清里の良さを訴求していれば、リピーターを獲得することは出来たのではないかと思います。

ペンションの部屋から見えた、八ヶ岳の山々、自然は素晴らしいものでしたから。

 

また、あの八ヶ岳の山を見に、出かけてみようかと思います。

人のいない静かな清里は、いいものだと思います。

■□■ Amazonでお買い物:おススメ ■□■

ことりっぷ 清里・八ヶ岳・南アルプス (旅行ガイド)

=============================

ランキング、参加しています。

↓ポチしていただければ、励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ

にほんブログ村

 

 

 

 

広告を非表示にする