momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

男前女子、小池氏の話。

ダイヤモンドオンラインで小池百合子東京都知事について男前女子と書かれた面白い記事を見つけました。

 

http://diamond.jp/articles/-/103511

 

小池氏の豊洲移転問題や東京オリンピック施設の見直しを、メガトン級の「しがらみ破壊力」とし、彼女のような女性リーダーには男社会の利権やしがらみがなく、そして、こうと決めたら迷わない「胆力」が備わっているという。

会社のトップを女性に変えたら日本企業も変わるのでは、と結んでいます。

 

小池氏は、きちんと裏を取り、勝算があることを確認した上で、豊洲移転の延期やオリンピック会場の施設の見直しを発表しているのだと思いますが、小池氏の、決して感情的になることのない、ロジカルな正論が、よく言ってくれた、その通りだという世論の支持を受けているのではないかと思いますが、それらを実現しているのが、この記事で書かれている胆力なのかも知れません。

 

同じ女性政治家でも、何か突っ込まれるとあからさまに不快な感情を露わにする、電波停止の暴言を吐いた、某高○大臣とは、政治家としての器の大きさや胆力が違うのだと再認識をしました。

 

腹が据わっていると多少のことでは動揺はしません。

その腹が据わるのも、確固たる裏付があってのことですので裏取りはきちんとやっているとは思います。

 

胆力のあるなしや思い切った決断を実行に移すのは、個人差や置かれた環境に依存するとは思いますが、

会社全体が萎縮している中、しがらみや同調圧力にも負けることなく、停滞した空気を読まずに発言したり実行できる人間がどれだけいるかがその会社の実力にもなるのではないかと思います。

 

会社によっては、輪を乱す異端児として見なされるリスクは大いにありますが、女性であればその許容範囲が広がるかも知れません。

 

■□■ Amazonでお買い物:おススメ ■□■

 

自己肯定感は大切です。

ビジネスで結果を出す人には“自己肯定感"がある! 潜在意識から「自分」を変える方法

 

=============================

ランキング、参加しています。

↓ポチしていただければ、励みになります!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 外資系サラリーマンへ

にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

にほんブログ村