読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

自分のやりたい仕事が見つからないという話。

どうでもいいこと。

抜けるような気持ちのよい青空が広がる、絶好の散歩日和です。

 

ところで、先日、仕事でやりたいことが見つからないというAさん(女性)から相談を受けました。

 

地方都市出身のAさんは、幼少の頃から神童と呼ばれ、地元の進学校から東京の有名私立大学に進学、卒業後は、某外資メーカー数社に勤務しています。

会社での評価も高く何度かハイパフォーマー向けのアワードも受賞しています。

 

そんなAさんの悩みはやりたい仕事が見つからないということです。

 

Aさん曰く、自分は学習能力が高いので、与えられたどんな仕事にも結果を出すことができますし、出してきました。

でもあるとき気が付いたのですが、自分は上司から認めてもらいたい、同僚から認めてもらいたい、その一心で頑張ってきただけではないかと。

やりたい仕事は何ですか?って聞かれると答えられないのです。

 

彼女の家庭環境を聞くと、兄弟が多く、真ん中のAさんには親の関心も低かったようです。なので、親から褒められるには、いい成績を取ることだったようです。

 

思うにAさんは、親との関係の延長線上で会社でも誰かから褒められたい、認められたいという欲求、承認欲求が原動力で頑張ってきたのだと思います。

 

認められたいという思いで頑張ることは悪いことではないのですが、常に誰かの評価を気にしてしまうので、いつも気を張った状態でストレスが高く、そして楽しくはなかったかと思います。何より自分に対して、こうしなければならない、こうあるべきだと課題を課していたのではないかと思います。

 

働く目的や目標を、他人に依存した、他人からの評価から、自分自身に対して設定するといいのではないかと思います。

 

自分がどうありたいか、今後、どこに進んで行きたいかを考えるといま現在何をすればいいかが見えてきます。その中で、自分のやりたい仕事は何かが見えてくるのではと思います。

 

■□■ Amazonでお買い物:おススメ ■□■

働き方―「なぜ働くのか」「いかに働くのか」

=============================

ランキング、参加しています。

↓ポチしていただければ、励みになります!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 外資系サラリーマンへ

にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

にほんブログ村