読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

近江商人の三方よし ー DeNAのWelq問題に思う。

気がつくともう12月、穏やかな年の暮れです。

 

12/5付けの日経新聞の記事によると、DeNAWelqの炎上に端を発し、DeNAのみならずキュレーションサイトを運営していたサーバーエージェントやリクルートも記事を削除しているようです。

 

日経新聞記事URL:http://www.nikkei.com/article/DGXLZO10276650U6A201C1TJC000/

記事の購読には、ユーザ登録が必要です。無料で10本/1日まで記事が読めます。

 

今回のDeNA騒動の何が問題だったのか改めて考えてみました。

1. 検索上位に表示されることを意識するあまり、信ぴょう性の薄い記事を量産したこと。

 

2. 他サイトの記事を無断で流用したこと。

 

1に関しては、社内や専門家による記事のレビュー体制があれば、防げた話です。

しかし、社内や専門家のレビューを入れるとその分コストが掛かります。クラウドソーシングで1文字1円で記事を発注した記事を専門家の監修を通すとコスト的に合わなくなってしまいます。

 

2に関しては、BuzzFeed Newsの取材記事によると、他サイトからのDeNA自身が流用を促すようなマニュアルを用意してあったと内部や記事を請け負ったライターからの告発もあり、DeNAが他サイトの記事流用を容認していたことにもなり、上場企業としてはお粗末な状況です。

 

BuzzFeed Newsリンク先:

https://www.buzzfeed.com/keigoisashi/welq-03?utm_term=.se4N1AvMA#.tjgljJONJ

 

これらのことから、DeNAは、自社の広告収益を追求するあまり、真偽のほどが定かでない情報を量産し、読み手である顧客がその情報による不利益を被ることを考えていないこと、また、他サイトの記事を許可なく流用していた著作権法違反を犯したことは、企業としての社会的責任を全うしていなかったこと言えます。

 

近江商人の三方よしという言葉があります。これは近江商人の、売り手よし、買い手よし、世間よしという原則です。

 

DeNAは収益を追求するあまり、売り手のみよし、が行き過ぎて、

買い手よしとして顧客のことや、世間よしの企業としての社会的責任の考慮がなかったのだと考えます。

 

東証一部上場の企業としては、守安社長の退任も視野に入れて対応すべき事案になってしまったこと、もっと早く手が打てなかったのか、DeNAには猛省を促したいと思います。

 

■□■ Amazonでお買い物:おススメ ■□■

江戸の智恵 「三方良し」で日本は復活する

=============================

ランキング、参加しています。

↓ポチしていただければ、励みになります!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 外資系サラリーマンへ

にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

にほんブログ村