読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

会社という組織を離れて見えてきたこと。

今年も残すところ、あと僅かとなりました。

 

改めて、今年一年を振り返ってみると、会社という組織を離れて、初めて見えてきた景色があります。

それは、人生には様々な選択肢があり、どれを選ぶか選択の自由があるということです。

 

それまでの私は、会社から雇用されなければならないという思い込みがありました。真っ当な人であれば、どこかの組織に属しているはずだと、定職に就かない人を決めつけていました。

 

確かに、会社に勤めるということは毎月決まった収入があり、社会保険にも加入され、生活は安定します。何より、社会的な信用を得ることができます。

 

しかし、雇用されるということは、誰かからの指示を受けて働き、常に誰かの評価のために働くことになります。少なくとも私はそうでした。

結局、マネージャや周囲からいい評価が欲しいために一生懸命、働いていた気がします。成果をことさら強調して、私がやったとアピールしていました。そのお陰で、何度もハイパフォーマ(成績優秀者)としてアワードも貰いました。

 

しかし、、いざ自分がフリーの立場になったとき、マネージャのためでも、会社のためでもなく、自分のために時間を使えることに驚きました。

(いや、その前に、どこかに属さずにフリーという立場を選択できることに驚きました。)

 

評価をするのは、マネージャでも会社でもないのです。

当然、クライアントの方がいる場合は、クライアントの方から評価されますが、そのクライアントのためだけに集中できます。

マネージャへのレポートやアピールは不要なのです。

 

結果的に会社都合でなってしまったフリーですが、もう雇用される生活に戻ることは、絶対ないと思います。(爆)

 

来年は会社設立の予定です。

 

皆様もどうぞ良いお年をお迎えください。

 

■□■ Amazonでお買い物:おススメ ■□■

完全網羅 起業成功マニュアル

=============================

ランキング、参加しています。

↓ポチしていただければ、励みになります!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 外資系サラリーマンへ

にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

にほんブログ村