momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

雇用を増やすこと。

今日も朝から透き通った青空が広がっています。

冬の澄み切った空気には、冬の匂いがあり(あくまでも個人の見解です、、)、私はとても好きです。

 

ところで、昨日のトランプ次期大統領の記者会見で具体的な経済投資に言及しなかったという理由で、ニューヨークダウが大きく値下がりをしました。

 

しかし、、彼がアメリカ国内に雇用を増やすと言明していることは、アメリカ国民に取ってはとてもいいことではないでしょうか。

 

フォードがメキシコへの工場移転を撤回、トヨタが今後5年間でアメリカに100億ドル(1兆1600億円)を投資を宣言、アマゾンが今後1年半でアメリカ国内に正規社員10万人超の雇用を創出すると発表等々、、

 

アマゾンに至っては、アメリカ国内に18万人いる雇用を28万人にするということは、雇用を55%増やすことになります。

 

正規社員での雇用が増えれば、経済にポジティブループが発生します。

 

正規社員で雇用される。 -> 定期収入が入る。 -> 生活が安定する。 -> 消費が増える。 -> 企業が儲かる。

 

消費が増え、企業の収益が上がれば税収も増えます。

 

いまの日本は、正規社員比率を下げて非正規を増やし、まさにこのポジティブループの逆を行っていますので、消費が増えるわけありません。

 

消費が増えなければ、企業は益々コスト削減に走り、正社員比率が下がります。

 

グローバル化の流れを止めてはいけない、だからTPPを推進しなければならない。と安部総理は仰っておりますが、企業だけが儲かって、国民にお金が回らないようでは、経済は活性化しません。

 

日本も何とか、ポジティブループに流れを変えられないか、政府の経済政策や企業に再考を求めたいものです。

 

■□■ Amazonでお買い物:おススメ ■□■

「いい質問」が人を動かす

=============================

ランキング、参加しています。

↓ポチしていただければ、励みになります!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 外資系サラリーマンへ

にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

にほんブログ村