読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

エージェントPeter(仮名)お前もか、、と思った話。

関東地方、朝から抜ける様な青空です。

お天気が良いと、心までウキウキします。
 
ところで、候補者を企業へ紹介するはずのエージェントがそのまま、企業に転職するのは昔からよくある話です。
 
想像するに、企業担当者から、今度、こんなバックグラウンドの人材探してるのよね〜、あ、給与はいくらくらいで、条件はこれね、と提示され、だったら自分が応募しちゃえと言うケースと、仕事ぶりが優秀で、きみ、ウチに入らないとヘッドハンティングされるケースがあるのではないかと思います。
ただ、後者のケースは企業は取引先から人を引き抜くことになり、道義上どうよと言う話になるので、ほとんどの場合はエージェントが自ら応募しているのではないかと思います。
 
私の知り合いのエージェントも何人か企業のHRの職を得て、転職を果たしています。
 
そして先日のこと。
 
エージェントPeter(仮名)が、某社のHRしかもシニアなポジションで、人材を募集しているのをネットで見つけました。
 
Peterは某社のエージェントで、一度ポジションを紹介してもらったことがあり、何度も連絡を取り合ったエージェントでした。
本の学校を卒業していることもあり、外人エージェントにしては日本語が堪能でかつアドバイスがとても的を得ており、どちらかというと使えるエージェントでした。
 
満面の笑みで人材募集を語るPeter。
 
連絡が途切れた時期と転職した時期がほぼ同時だったことも判明しました。
 
Peter、お前もか、、
 
仕事のできる人はどんな環境でも結果を出すことができます。
 
エージェント業界から足を洗うのも、残念ながら、仕方がないことなのかもしれません。
 


■□■ Amazonでお買い物:おススメ ■□■

脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方

=============================
ランキング、参加しています。
↓ポチしていただければ、励みになります!

にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 外資系サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村