読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

Kindle Unlimited 30日無料体験に申し込んでみた。

日々のできごと。

先日、Kindle Unlimitedの30日無料体験に申し込んでみました。たまたま、読みたかった本がKindle Unlimtedの対象であったため、無料体験に申し込みました。

Kindle unlimitedはAmazonが提供する対象のKindle書籍が一ヶ月980円で読み放題になるというものです。先ほど確認したところ、約150万冊がUnlimitedの対象となっていました。正確には、1,581,598冊(2月18日付け)です。

以下、体験した感想です。(<-あくまでも個人の感想です。)

良かった点

・Unlimitedの対象本が、定額で読めることに尽きます。

・150万冊と対象書籍数が多い。

・掘り出し物を発掘できる。

良くない点

・同時に利用できるのは10冊という制限があります。10冊を超える場合は、どれかを利用終了にしなければなりません。

・読みたい本が、対象でない可能性がある。

・時間潰しで普段なら読まない本を読んでしまう。

 暫く試してみて気がついたのは、こんな本があったんだという掘り出し物を発掘できたのは良かったのですが、無料だからと普段読まないような本までダウンロードしてしまったことです。出版社の校正や編集を経ない0円のKIndle本ほど酷くはありませんが、明らかに時間の無駄になった本もあります。

あと、悩ましいのは、読みたい本が必ずしもUnlimitedの対象にはなっていないということです。月々980円の支払いは、年間11,760円となり、11,760円で自分の本当に読みたい本を購入した方がお得な気がします。全Kindle本が対象であれば迷わず契約更新するのですが。

ということで、結論は30日の無料体験後は延長しない、です。

11,760円支払って、自分の読みたい本を読んだ方がいい気がします。

Kindleはアプリをインストールするとお使いのPCからもスマホからもアクセスできますが、専用端末があると便利です。

 

 Unlimitedオススメ本です。

ざっくり分かるファイナンス?経営センスを磨くための財務? (光文社新書)

ざっくり分かるファイナンス?経営センスを磨くための財務? (光文社新書)