momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

人生にもロードマップが必要という話。

会社という組織を離れた途端、自分で全てを管理をしなければならなくなります。それは時間であったり、プロジェクト管理であったり、お金(保険や税金の支払い)の管理であったりします。

もともと根がぐうたらで、切羽詰らないとエンジンがかからない私は、この自己管理がとても苦手でした。(夏休みの宿題を最終日に片付ける、パターンです。)セミナーの参加や保険や税金、その他支払いといった締め切りのあるものはいいのですが、問題は締め切りのないタスクです。

それは、本をいつまでに読むかから、新規プロジェクトをいつまでにスタートさせるか等、タスクの内容もプライベートなことから仕事のことまで内容も種々雑多です。やらないといつまでもTo Doリストに残ったままです。しかも、タイミングのあるものは、タイミングを逸したとともに、機会を喪失しています。

毎年、今年やることを書き出します。

年の終わりに達成したかしなかったかをレビューするのですが、達成したものにはかならずいつまでにという締め切りが設定されていることに気がつきました。

いつかやろうは、いつまでにやると決めない限り、永遠にやらないのです。

そして、自分がどの方向に進むのか中長期、短期のロードマップも必要です。どうしても日々のタスクだけを見てしまうと近視眼的になり、先の大きな流れを見ることができなくなります。

日々の一日のスケジュールをタテとすると、このロードマップはヨコのスケジュールだと思います。

タスクをタテヨコのスケジュールに入力し、確実に実行して行けばいつまでもTo Doリストに残るタスクは減るのではないかと思います。

とりあえず会社時代にも活用していたExcelでロードマップを作成しました。

5年先までの中長期のものと、一年単位の短期のものです。

2017年は始まったばかり。今年は、年の終わりにやり残したタスクがないようにしたいものです。

 

 Amazon

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

 

 楽天ブックス