momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

幸せは、人の心が決めると言う話。

朝から蒸し蒸しとしたお天気です。

ところで、かつての同僚とは、今でもFacebookやLinkedInで、繋がっています。

Facebookでは、お誕生日のお祝いを、LinkedInでは、新しいポジションのお祝いメッセージを送る程度です。

そんな中、かつての同僚からLinkedInでメッセージが届きました。形式的にリプライを送信したのですが、折り返しでまたメッセージが届きました。

LinkedInやFacebookで知り合いにメッセージを送信するのは、大抵、人や会社のレファレンスだったり、ポジションの問い合わせだったりします。

人や会社のレファレンスは、今度、インタビューを受ける会社のことであったり、応募してきた人の問い合わせだったりします。ポジションがの問い合わせは、新たな職を探しているので、何かポジションがあったら教えて欲しいと言う依頼です。

しかし、その彼は、どちらでもなさそうでした。

メッセージには、前職を病気で退職せざるを得なかったことが綴られており、自分の身の不運を嘆いた内容でした。

しかし、、人間、自分が、不運だと思うから、不運になるのだと思います。

考えようによっては、会社の健康診断で早期に病気が見つかったのは、幸運だったとも言えます。

人生、意のままになる人とならない人。

ついている人とついていない人。

運がいい人と悪い人。

これらを決めるのは、いつも自分の心なのかな、と思います。

意のままになっている、ついている、運がいいと思う人は、本当にそうなのだと思います。

なぜなら、それらを決めるのは、自分自身だからです。

件の彼には、会社の健康診断で病気が早期に見つかって本当に良かったことを、リプライしました。だって、本当に幸運だったと思うからです。

 Amazon

 楽天ブックス

一休高級ホテル・旅館が最大60%OFF!

書店で一番売れているビジネス誌『週刊ダイヤモンド』