momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

マンションは管理を買おうという話。

先日のマンション口コミサイトで、以前、購入を検討したマンションが問題を抱えていることを知りました。

都心へも新幹線で通勤可能な、温泉大浴場付きのリゾートマンションです。

口コミの話を総合すると、ここの住民は定住者と別荘としての利用者、そして会社保有の三つに分かれるようです。

別荘利用者の中には中国人もいるらしく、大浴場やフロントロビーで大声で話しているとのクレームがありました。大声で騒ぐのは日本人にだっていますが、言語が違うだけで目立っているのかも知れません。

後は、会社が保養施設として所有している部屋は、週末、そこの社員がやってきて遅くまで大声で騒ぐ、というのもありました。

大浴場の使い方や共有エリアでのマナーは、定住者と別荘利用者、会社保有の人たちの立場の違いからも摩擦が生まれているのだと思います。定住の人にとっては、日常生活の場ですが、別荘者や会社利用の人に取っては、非日常のリゾートなのです。

そして最大の問題は、管理組合が管理会社を強引に変更し、シンボルツリーであった樹齢80年の木を伐採してしまったそうです。

リゾートマンションと言えどもマンションはマンション、所有者で管理組合を結成しますが、どうもここが揉めているようでした。

もちろん全ての口コミを100%鵜呑みには出来ませんが、口コミから様々な問題を抱えていることが伝わってきました。

結局、そのマンション、抽選で購入できませんでしたが、結果的に良かったと思っています。

かつて購入を検討した築30年の都心のマンションは、とにかく管理組合がしっかりしていました。

地下鉄の駅から直ぐのそのマンション。1Fには店舗が入っていたのですが、あまりにも深夜まで騒がしいので、その店舗を追い出し、管理組合でその部屋を買い上げたそうです。

そのマンションの管理組合には積立金が潤沢に貯まっていたからです。

もちろんそのマンション、大規模修繕も完了済みです。

おしゃれな海の見えるマンション。今は良いですが、大規模修繕となると色々問題が出てくるのではないかと思います。

マンションは管理を買えと言われますが、その通りだと思わせた出来事でした。

 Amazon

誰も触れない 不動産投資の不都合な真実 (経営者新書)

誰も触れない 不動産投資の不都合な真実 (経営者新書)

 

 楽天

【GMOクラウド ALTUS(アルタス)】

【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!