読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

自由過ぎるYou達の話。

今日は、朝から抜ける様な青空が広がっています。

 
昨年から、コーチングのテレクラスに参加しています。
各国にアクセスポイントがあるので、その番号に電話すれば、あらかじめ教えられたアクセスコードを入力するだけでどこからでも参加できます。
出席者は世界中から参加しています。
 
外資にいたときは、海外との電話会議は日常業務でした。
音声だけでなく、PCの画面を共有することができますので、資料を見ながら電話会議を実施するのが通常でした。
参加者には守るべきルールがありました。
それは、電話会議に参加した際は、自分のマイクをオフにしておくということです。
発言するときだけ、マイクをオンにするのです。
そうしないと、ヘッドセットを使わない際、マイクが電話会議の声を拾いエコーのように聞こえてしまったり、ヘッドセットを使用していても、周囲のノイズが出席者全員に聞こえてしまうからです。
 
方やコーチングのテレクラス。
インストラクターがクラスの最初に必ず、マイクをオフにする様、注意しますが、必ず忘れる、もしくは、気がつかない人が発生します。
 
先日も、インストラクターの冗談に直ぐに反応するおばさんがいました。毎回、マイクをオンにするには、反応が早過ぎます。
 
そして、インストラクターの説明をキー入力している模様です。
キーボードの入力音が響きます。
 
カチャカチャカチャカチャ、、
 
そして、冗談には、
 
HAHAHAHAHAHA!
 
と反応しています。
 
インストラクターが何度も、誰か、マイクオンになってないかい?キーボードの音が入ってくるんだけど。と注意を促しますが、
 
カチャカチャカチャカチャ、、
 
そして、冗談には、
 
HAHAHAHAHAHA!
 
と反応は続きます。
 
そして、クラスが終わる頃、ようやく、キーボードのカチャカチャカ音と笑い声が止みました。
 
彼らは、、どこまでも自由です。
 
================================
英文メールの書き方のオススメです。
 
Amazonで購入。
 
[改訂版]相手を「必ず動かす」英文メールの書き方
 
 
楽天電子書籍で購入。
=============================
ランキング、参加しています。
↓ポチしていただければ、励みになります!

にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 外資系サラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村