momoichiの日々つれづれ、、

元外資系企業管理職。 外資管理職->無職フリーダム->起業(いまここ) 人生なるようになる、なるようにしかならない。 人生、絶賛継続中。

事件は会社で起きている。- 外資編 -

殿の暴走は誰も止められない、、そして、誰もいなくなる。

今年は、キンモクセイが二度咲きしたそうです。台風一過の後、キンモクセイの香りに気がつき、季節が逆戻りしたかと思いました。ところで、、私よりも先に、営業のエースが辞めることになりました。理由は、ここにいると負け癖がつく。ごもっともです。そし…

危機感のない営業の話。

相変わらず、忙しい毎日です。そして、殿はどんどんコーナーに追い詰められています。もう、誰の目にも、殿の立場は危うい、、、と映っているいるはず、、でした。しかし、、、とある営業、仮にAさんとしましょう。彼だけは、空気を読まずに、殿は健在と信じ…

いつまでも続く日常ー崖っぷちの殿の日々。

また台風が近づいて来ているようです。ところで、殿の周囲ではいろいろ動きが出て来ています。殿とは弊社のカントリーマネージャ氏です。殿がこれまで日本の営業のレビューをしていたのですが、アジアパシフィックのセールスのトップが直接、レビューをする…

類はともを呼ぶー事件は会社で起きている。類とも編。

相変わらず、会社では毎日、事件が絶えません。(爆)で、お互いが、お互いのことを陰で悪いと言い合っている状況です。営業のA氏は、英語も堪能で、モノ腰も柔らかく、期待の新星でした。彼が、とある大手の顧客を担当したことから事件は起きます。そのお客…

心が折れそうな、、予感。

最近の殿(カントリマネージャ)は、相変わらず、訳の分からないことを言って周囲を凍り付かせています。殿のフォロワーから、彼のビジネススキルは懐疑的で、特に、本社との交渉能力は、ないと思った方がいいと断言されました。交渉能力は、ないと思った方…

事件は会社で起きている。ー殿、ご乱心編ー

気がついたら6月も半ば、、今年も半分過ぎています。相変わらず、仕事と勉強で鬼のように忙しく、このまま、時ばかりが過ぎてしまうのではないかとふと不安になります。会社では、相変わらず、大小さまざまな事件が勃発しています。で、最近の目玉トピック…

事件は会社で起きている。現代版、千と千尋の神隠し、後日談。

爽やかな風薫る季節です。まさに、風が薫るという表現がぴったりです。そんな中、相変わらず、仕事と勉強で鬼のように忙しいです。ところで、先日の、解雇事件ですが、粛正にあったのは、私の同僚だけではなく、他にもかなりいたことが判明しました。みんな…

現代版、千と千尋の神隠し。

社会復帰してから、鬼のように忙しくなり、気がつけば世間はゴールデンウィークです。今朝も朝6時からテレカンです。まさに貧乏暇なしを地でいっています。ところで、先日、シンガポールの同僚が突然いなくなりました。前日までメールが来ていたので、突然…

女帝エカテリーナ(仮名)のおもひで。

昨日から突然寒くなり、鍋の恋しい時期になりました。ところで、私が最後にレポートしていた、APACのマネージャはエカテリーナ(仮名)でした。オージーですが、ロシアの血も入っているらしくて、シャラポアのような美人でした。しかし、、彼女は、これまで…

ふかひれのおもひで。

会社を離れて早8ヶ月を過ぎ、何だかあの怒濤の日々が遠い昔のようです。そんな毎日でも、何かの拍子にふと思い出す出来事があります。先日も動物愛護のオランダ人の大ボスの話を思い出したばかりです。外資では、海外からのビジターは社内であれ社外であれ手…

市川(仮名)姉さんのおもひで。

あらかわさんのことを書いていて、そのコンサバ系日本企業でまたまた思い出したことがあります。それは、部長、次長、課長からも一目置かれていた、市川ねーさん(仮名)です。市川ねーさんは、女子のエンジニア一期生として採用されたらしく、何かと注目を…

あらかわさん(仮名)のおもひで。

人間、長い間生きていると、日本人、外国人問わず、たまにじぇじぇっと驚く人に会うことがあります。その中でも、日本人編でぴか一なのはこのあらかわさん(仮名)でした。彼女は私がこれまで働いた中で唯一の日本企業に派遣社員としてやって来ました。年齢…

某外資系企業事件簿-セクハラ編

昨日のパワハラはどこでも起きるブログに、外資でもパワハラってあるんですね、とメッセージを頂きました。 米国本社の外資は、本社主導でコンプライアンス教育を徹底している会社が多く、社内に苦情窓口が設置されていたりしますので、パワハラやセクハラは…